Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

町田市ベルンの森クリニックで無痛分娩した体験談





無痛分娩をした病院を教えてください。

病院名:ベルンの森クリニック
住所:東京都町田市小山ヶ丘4-3-1
電話番号:042-775-3553
サイト:http://www.bern-cl.jp/sp/

2. 無痛分娩の費用を教えてください。

自然分娩費用+8万円

3. 無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

一人目を自然分娩で出産したのですが、あまりの痛さと産後の辛さに参ってしまい、二人目は絶対に無痛分娩にしようと一人目出産直後から決めていました。

そして二人目を妊娠しました。主治医の先生には早めに無痛分娩希望していることを伝えておきました。 ただ、お産は終わるまで何が起こるか分からないということは重々承知していました。

意思とは関係なく帝王切開しなければいけなくなったり、突然破水してあっというまにお産が始まり出産してしまうこともあります。
私の場合は38週目まで問題なく順調だったのですが、妊娠中毒症になってしまい、すぐに出産しなければいけなくなりました。

妊娠中毒症と診断された次の日の朝、医師が破水させて陣痛促進剤を使って陣痛を誘発して、お産を始めさせることになったのですが、私は無痛分娩希望だったので無痛分娩の用意もしてもらいました。

無痛分娩といっても、お産の最初から麻酔を使うわけではなく、少し痛みが強くなってきたら使うと説明されました。ただ最初の段階で背中に注射を打たれ、管を通してそこに痛みが強くなったら麻酔を注入するとのことでした。

最初は生理痛のような痛みが数分間隔で続きます。一人目で経験していたので二人目は冷静に痛みを感じれたような気がします。ただ、今回は陣痛促進剤を使ったのであっとゆう間に耐えられない痛みに変わりました。

そこですぐにナースコールを押して、痛みが強いため麻酔を使ってほしい旨を伝えました。すぐに準備に取り掛かってくれ、麻酔を入れてくれました。
痛みに耐えていたので記憶が薄いですが、痛みはなく、ヒヤッと冷たい物を背中に感じたのを覚えています。

無痛の麻酔を入れてもらった瞬間から痛みがなくなるという話を周りの友人から聞いていたので、すぐに痛みから解放されると期待していたのですが、待てど暮らせど痛みが楽にならず痛くて痛くてたまりません。

1時間ほど我慢しましたが、痛くてたまらなかったので再度ナースコールを押しました。全然楽にならないから麻酔を足してほしいと伝えました。

まず助産師さんが子宮口の状態を確認してくれたのですが、もうすぐお産が始まりそうだから今から追加してもあまり意味がないかもしれないとのことでした。でも痛くてどうにもならなかったので追加してもらいました。

追加してもらって痛みが少し和らいだ気がしましたが、全く痛くないという状態にはほど遠かったです。
助産師さんの言った通り、それからすぐにお産が進み分娩台に移動してすぐ生まれたのですが、結局最後の最後まで陣痛の苦しみに耐えることとなりました。

人によっては無痛分娩は全く痛くないと言いますが、私の場合は2回入れてもらってもすごく痛かったです。
ただ、一人目の陣痛に比べると分娩が始まっても少し会話ができたくらいなので、あまり自覚はありませんでしたが自然分娩よりは少し痛みが緩和されていたんだと思います。
思い描いていた無痛分娩とは違いましたが、産後の体の回復はとても早く、すごく楽でした。だから無痛分娩を選択して良かったと思っています。





このページの先頭へ