Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

成城マタニティクリニックで無痛分娩した口コミ





無痛分娩をした病院を教えてください。

病院名:成城マタニティクリニック
住所:〒157-0066 東京都世田谷区成城1-1-2   
電話番号:03-5727-5335
サイト:http://www.seijo-mc.com/pc/

成城マタニティクリニックの無痛分娩の費用を教えてください。

無痛分娩:70万円

成城マタニティクリニックの無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

出産時の痛みを可能な限り取り除きたかったので、24時間365日いつでも無痛分娩に対応してくれる産院を探していました。

妊娠が判明してすぐに電話で問い合わせしたところ、すでに私と近い予定日の方々から数名予約が入っているとのことでしたので、すぐに予約しました。無痛分娩の場合は、予定日近くに内診した結果で出産予定日を決め、前日から入院するとのことでした。

触診の結果子宮口が柔らかくなってきていたので、数日後に出産予定日を設定し、予定日の前日の夜から入院し翌朝に陣痛促進剤を入れ、子宮口が3センチ開いたところで麻酔の処置をしてくださる予定でした。

タイミングよく、ちょうど入院した日の深夜・明け方から自然に陣痛が始まりました。腰痛だったので最初は陣痛だと気付きませんでしたが、少しずつ痛みが強くなっていくので、これはもしかして陣痛かもしれないと思い、携帯の陣痛アプリで痛みが来ている間隔を測りました。痛みを感じだしてから1時間くらいの時点で、葯10分間隔の陣痛でした。

痛みはまだまだ我慢できる程度で、陣痛が来ている数十秒以外は普段と同じように過ごせたので、特にナースコールを押すこともなく、部屋で本を読んだりしながら朝の回診を待つつもりでした。陣痛を感じだしたのが午前4時頃、8時頃には陣痛が来ている間は話ができないくらい強い痛みになってきたので、看護師さんを呼びました。

看護師さんに陣痛がきていることを伝え、陣痛の針の強さを測るような機械を取り付けてもらいました。陣痛は約5分間隔。陣痛が少しずつ強くなってきているので、陣痛促進剤は使わず様子を見ようということになりました。順調にいけば夕方までに生まれますよ~と言われたので、立ち合う予定だった主人に電話し、お昼には来てほしいと伝えました。

10時頃触診してもらいましたが、陣痛の痛みは強くなり感覚も狭くなってきているにも関わらず、子宮口はまだ2センチしか開いていないとのことでした。お産を早めるために促進剤を入れることになりました。促進剤の点滴を始めてから30分後には、息もできないくらいの強い陣痛がガンガン来るようになり、「どうですか?」と様子を聞かれるたびに「早く麻酔を打ってください」とお願いしていました。

30分程陣痛に耐えたころにやっと麻酔投入OKと言われ、さっそく処置が始まりました。麻酔の処置をする間、エビのように背中を丸めたポーズを取らなければいけないのですが、その間にも陣痛はやってくるので動かないようにすることが大変でした。麻酔はすぐに効きはじめ、数十分後には下半身の感覚が完全になくなり、痛みは一切感じなくなりました。キューっとおなかが貼るような感覚が少し残っているだけです。

主人が到着し、しばらく話したりして過ごしている間に子宮口がかなり開いてきたので、助産師さんに人工的に破水してもらいました。破水後は一気に赤ちゃんが下りてきたのかいきなり痛みを感じだしたので、追加で麻酔をお願いしました。13時頃には子宮口が全開になり、先生が来てくださり、いきんでくださいと言われました。痛みはなく少し張りの感覚がある程度でしたが、助産師さん達の掛け声に合わせ数回いきむとスムーズに生まれました。

会陰は裂けなかったので特に処置することもなく、胎盤が出てくるのを待っていましたが、その間も麻酔が効いていたのか一切痛みはありませんでした。出産から1時間後にはゆっくり歩いてお手洗いに一人で行けるくらいでした。

出産に壮絶な痛みがなかったので、体力を消耗することもなく、産後の回復は早かったと思います。立ち会った主人も苦しんでいる姿は見ておらず、本当に穏やかな出産でした。助産師さん達が赤ちゃんが誕生する瞬間のビデオを撮ってプレゼントしてくださったので、今でも何度も見返しています。幸い副作用も出ず、とても満足のいく出産だったので、もし、もう一人出産することがあれば、必ず無痛分娩を選択しますし、可能であれば同じ産院でお世話になりたいと思っています。





このページの先頭へ