無痛分娩の体験談

浦安市おおしおウィメンズクリニックの無痛分娩体験談

更新日:

病院名:おおしおウィメンズクリニック
住所:千葉県浦安市北栄1-5-23   
電話番号:047-354-5551
サイト:http://www.oshio-w-c.net/

おおしおウィメンズクリニックでの無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

私は第一子を無痛分娩で出産しました。
なぜ無痛分娩にしたかというと、理由ははっきりとしていて出産の痛みがすごくこわかったからです。

おおしおウィメンズクリニックを選んだのも、妊娠した当初から出産への恐怖心があり、無痛分娩をしている産婦人科を探そうと思い、こちらのクリニックを見つけました。
当時住んでいた家からはかなり距離はありましたが、実家からはわりと近い距離にあったので、こちらで出産したいと思いクリニックを探しました。

こちらの無痛分娩は計画出産で、あらかじめ無痛分娩にチャレンジする日を先生と決めました。
たしか水曜日と土曜日に行っており、私の場合は土曜日に行うことになりました。
実際に麻酔をした時の感想としては、針を刺す時にチクッと痛みがありましたが、それくらいでした。

麻酔を入れてしまえば、陣痛の痛みは全く感じませんでした。
私は陣痛に対する恐怖もあったので、この痛みがないことはとても大きかったです。
陣痛の痛みがないことで、分娩の時間まで本当にリラックスして過ごすことが出来ました。

麻酔を入れている間も家族と一緒に個室で過ごせるので、主人と話をしたり、テレビを見たりしていました。
本当に今陣痛が来てるの、と思うほど本当にリラックスした状態ですごせるのが無痛分娩の醍醐味だと思います。
私の両親も個室に入ってきたのですが、あまりにも普通に過ごしているので実家の母もとてもビックリしていました。

時間が経ってくると、陣痛の痛みはないものの、お腹が押されるような感覚がすごく強くなってきました。
きっと赤ちゃんが下りてきているんだ、と思いました。
しばらくその状態に耐えていたのですが、あまりにも圧迫されるようになってきたため、ナースコールを押しました。

もちろん麻酔をしているので痛みはないものの、出したい、いきみたい、という気持ちになり、
助産師さんに見てもらったところ、子宮口が完全に開いてきてるので、そろそろ分娩室に行きましょう、ということになりました。
子宮口が完全に開いた状態でも痛みは全くありませんでした。

分娩室に行ってから、出産までは本当に早かったです。
私の場合はだいたい分娩室に入ってから15分ほどで赤ちゃんを出産しました。
この時も全く痛みを感じませんでした。

主人が分娩室までついてきてくれました。
この時もすごく冷静に出産できましたし、痛みがないことで体力的にもすごく楽だったと思います。

ただ、出産後に麻酔の副作用により、気持ち悪くなって吐いてしまいました。
食事はとっておらず、水分のみだったので、嘔吐した時には水分しか吐きませんでしたが、この時は頭がクラクラとしてすごく気持ち悪かったことを覚えています。

しかしこの嘔吐がちょっと辛かった印象があるのみで、その他のことに関してはおおむね満足しています。
とにかく痛みがないこと、体力的な回復が早いことがすごく良かったです。
痛みがなくても十分に自分が産んだ子はかわいいです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.