Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

福島県久留米市みやじまクリニックでソフロロジー出産した体験談





病院名:みやじまクリニック
住所: 福岡県久留米市大善寺町夜明
電話番号:0942-51-3188
サイト:

みやじまクリニックのソフロロジー出産の費用を教えてください。

ソフロロジー出産以外の選択はなく、出産入院費用トータルで53万程でした。

みやじまクリニックのソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

病院がソフロロジー出産以外の選択がなく、安定期に入る頃にCDの貸し出しがありました。最初はソフロロジーという言葉も知らず、普通の分娩と何が違うのかも分からず、病院の出産についての説明会に参加して理解した程度でした。

リラクゼーションを兼ねた音楽に合わせて呼吸法を練習する指導があり、ゆっくりと息を吸ったり吐いたりする練習を自宅でも繰り返しました。家にいる時はできるだけその音楽をかけるようにして、寝る前も流していました。

病院の指導でも数回呼吸法の確認があり、ひたすらゆっくり息を吸ったり吐いたりする練習を行いました。初産で正直不安の方が大きく、これで痛みが軽減できるのか、生まれてくる赤ちゃんに何の変化があるのか正直他の出産方法と大差ないと思いながらの練習でした。

予定日を一週間過ぎても陣痛もなく、子宮口も全く開いていない状態とのことでとうとう入院して人工的に出産することになりました。

バルーンすら入らないので隙間を作るために陣痛促進剤を打ちながら水を含ませると少しずつ膨らむスティックを入れる処置を受けました。そこからソフロロジーの音楽に合わせての呼吸法をスタートしました。

半日過ぎてバルーンを入れ、微弱陣痛に耐えながら陣痛促進剤を調整してもらいました。処置が始まってからバルーンが抜けるまで1日を超えましたが、一睡もしていないのにあまり苦痛ではなく、まだ体力もありました。呼吸法のすごさをこの辺りから感じ始めました。

バルーンが抜けると、陣痛の間隔が遠のいてしまい、人口破水させて陣痛を起こすことになりました。ここから本陣痛が始まりましたが、痛みは確かに波のように起こるのですが、ただひたすらその波に合わせて深く深く深呼吸をしながら波が去るのを待つ、の繰り返しをひたすら行いました。

この時点で既に1日半でしたが、合間に軽食を取ったり痛みがない時は起き上がって話せるほど体力も残っており、陣痛の波がきたら痛いけど苦しくはない、といった感じでした。

数時間経過し、分娩台へ上がりました。これも普通に自分で歩いていって登れました。分娩台へ上がってから赤ちゃんが産まれるまでは3時間ほどかかったのですが、私の感覚では30分くらい、それくらい楽というか苦しくなかったです。

助産師さんの声かけと、ソフロロジーの呼吸法を合わせながら指示のまま行いましたが、一度浅い息をしたり「痛い!」と叫ぶとリズムが狂うのか余計に痛くなるので、ひたすら深呼吸をして指示に従いました。

赤ちゃんが産まれてきた時も、特に激痛もなく、2日がかりで産まれて一緒に頑張った赤ちゃんは、とても綺麗なピンク色の元気な姿でした。しっかりと声を上げて泣き、カンガルーケアでもたくさん反応してくれました。

その後、病室に戻ってから空腹のあまり食事を取るほどまだ体力は残っており、翌日から赤ちゃんもたくさんおっぱいを飲んでくれ、あまり出産で疲れ果てた…という思いはありませんでした。

個人差はあるとは思いますが、私にとってソフロロジーでの出産体験はとても素敵なものでした。





このページの先頭へ