無痛分娩の体験談

岡山病院中央病院で2人目を無痛分娩した体験談

更新日:

病院名:岡山病院中央病院
住所:岡山市北区伊島北町6-3   
電話番号:(086)252-3221
サイト:http://www.kohjin.ne.jp/womens/

岡山病院中央病院の無痛分娩出産の費用を教えてください。

無痛分娩

岡山病院中央病院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は二人目の子供をこちらの病院で出産しました。
実は一人目の子供も無痛分娩で出産したのですが、こちらの病院ではなく他の病院で出産しました。
なのでこちらの病院での無痛分娩は初めてでした。

一人目の子の時は計画出産だったのですが、こちらの病院はそうではありませんでした。
通常の出産と同じく自然に陣痛が来てから、麻酔を入れるという方法でした。

以前通った病院が計画出産だったので、臨月を迎える頃には少々緊張しました。
こちらの病院での出産は初めてだったので、事前に母親学級をいくつか受けてその日を待ちました。

出産当日、朝からお腹がなんだか痛くてトイレに行くと、おしるしに気づきました。
ちょうどその日は検診があったのですが、病院に行く時には前駆陣痛になっていました。
検診の時にはこのまま本陣痛につながれば良いけど、そうなるとは限らないからいつ入院しても良いようにきちんと準備だけはしといてくださいね、と言われました。

その後はお腹が痛くなったり、それがおさまったりそれがしばらく続きました。
間隔もその時によってまちまちで、まさに前駆陣痛という感じでした。
朝7時頃から前駆陣痛は始まり、16時くらいまでその状態が続きました。

16時を過ぎた頃からお腹が張る時にはちょっと辛いくらいの腹痛になりました。
だんだんと痛みの間隔が整っていきました。
夜21時頃になって間隔が10分おきになり、病院に電話で確認の上向かいました。

その後だんだんと陣痛の間隔が短くなり、痛みもかなり強さを増してきました。
子宮口が5センチくらいになった時に背中から麻酔を入れました。
背中に麻酔のチューブを指す時には少し辛い体勢になりますし、陣痛の痛みに耐えながらの格好になるので、この時は少々辛かったです。

麻酔を入れてからは陣痛の痛みがスーッと消え、本当に楽な状態になりました。
少しお尻の辺りに圧迫のような感覚がありましたが、それも時間と共に消えていきました。
本当に痛みがなくなったので、すごく楽になりました。

朝から前駆陣痛、本陣痛と耐えてきたので、夜中3時くらいになると自然と睡魔が襲ってきました。
麻酔が効いているので痛みもありませんし、いつの間にか眠ってしまいました。
起きた時にはお腹の圧迫がかなりきつくなってきて、いきみたいという感覚になったのでナースコールをしました。

まだ分娩にならない時でもこまめに助産師さんがチェックしに来てくれるのでとても安心出来ました。
こちらの病院ではLDRルームがあるので、陣痛から分娩まで同じ部屋で過ごすことが出来ます。
出産のために分娩室に自分で移動する必要がないので、本当にすごく楽でした。

出産時間はだいたい30分ほどでした。
この間も痛みは全く感じませんでしたし、経験豊富な助産師さんの指示の元スムーズに出産することが出来ました。
前回の出産時は麻酔の副作用で嘔吐してしまったのですが、今回は嘔吐することがありませんでした。

出産の痛みがないので、産後の回復がものすごく早かったように感じます。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.