Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

富山県高岡市おとぎの森レディースクリニックでソフロロジー出産した体験談





病院名:おとぎの森レディースクリニック
住所:富山県高岡市佐野1316-1   
電話番号:0766-20-7711
サイト:http://www.otoginomori.jp

おとぎの森レディースクリニックのソフロロジー出産の費用を教えてください。

分娩料25万、入院料10万、新生児保育料3万、検査薬剤料2万2500、処置手当料1万8000、産科医療保障1万6000。出産にかかったお金、計43万6500円でした。

おとぎの森レディースクリニックのソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

通っていた産院がソフロロジー出産を勧めている産院だったので、こちらの希望など特になくソフロロジー方式での出産でした。

ソフロロジーのCDの貸し出しがあり、妊娠中よく聞いていました。ヒーリング系の音楽に女性の声でナレーションが入っているもので、出産をイメージしながら呼吸を整え、リラックスした状態をつくりやすくするトレーニング用CDでした。このCDのおかげで出産への恐怖は少なかったように思います。

いざ陣痛が始まり、LDRの分娩室に入ると、ソフロロジーの音楽が流れていました。もちろん陣痛は今まで経験したことの無い痛みでしたが、聞き慣れた音楽と助産師さんのフォローで、意外と冷静な状態を保てました。

子宮口が全開になりいきみたい気持ちになりましたが、いきんではいけないのがこのソフロロジー。助産師さんのフォローで鼻からゆっくり息を吸って、自分のおへそを見るようにかがみこみながら、口からゆっくり息を吐く。これを何度も何度も繰り返しました。

少しお腹に力をいれながらゆっくり息を吐く。何度も何度も繰り返しているうちにだんだん手が震えてきて、助産師さんに「手震えるんですけど!」と焦って聞くと、どうやら息を吸いすぎていたようで過呼吸状態になっていました。

立ち会っていた夫にビニール袋を口にあててもらい、少しおさまったと思ってビニール袋を外し、またソフロロジー式呼吸法をすると手が震える、またビニール袋導入。この繰り返しでした。

練習してきたのに何でこんなに苦しいの!?と泣きたくなりましたが、呼吸は続けないといけないし、そうこうしているうちに赤ちゃんもだんだんおりてきて、子宮口が全開になってから1時間ほどで産まれました。

ソフロロジーで出産すると会陰切開せずにスルっと産まれるとか聞いていましたが、私には当てはまらず。やはり会陰切開するかしないかは医師の判断によるし、会陰の柔らかさは人それぞれなので私は切開されました。切開された時は全く痛くありませんでした。夫は「バチッて音したよ!」と言っていましたが、私はそれどころじゃなかったので全く感じませんでした。

そしてソフロロジー式が痛くないと聞いていたけどそれも間違い。やはり痛いものは痛かったです。でも子宮口とか会陰が痛いわけではなく、陣痛が痛いという感じでした。

生まれた赤ちゃんはソよく頭の形が尖っていたり紫色の肌色だったりしますが、フロロジー式のおかげか頭の形はとっても綺麗で、尖ったり耳が折り曲がったり全く無かったです。過呼吸になったせいもあったのか、肌の色は出てきてすぐはやはり紫色でしたが、体を拭いて体重を測って、私の手元に戻ってきた時にはピンク色になっていて、とっても可愛かったです。

ソフロロジーを経験して思うのはやはり出産は痛いものだということと、出産はひとそれぞれだということ。想像していたのとは違ったソフロロジーでしたが、陣痛〜出産まで終始冷静で居られたのは、ソフロロジートレーニングのおかげだと思いました。





このページの先頭へ