Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

東京豊島区加塚医院で促進剤と計画無痛分娩をした体験談





病院名:加塚医院
住所:東京都豊島区駒込2-5-5
電話番号:03-3910-3811
サイト:http://www.kazuka.jp/

加塚医院の無痛分娩出産の費用を教えてください。

無痛分娩 30万円位

加塚医院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

予定日を1週間過ぎても、何も兆候が無かったため、主治医の先生と話し合い、計画分娩となりました。既に3000gを超えていたため、身体に負担がかからないよう、無痛分娩を選択しました。

入院当日の朝、直ぐに分娩室へ入り、背中に麻酔薬を入れるためのチューブを取り付けました。

その後は、陣痛促進剤を投与し、無痛分娩のため、飲むことも食べることも出来ず、栄養用の点滴も投与されました。

直ぐに、おしるしはきましたが、その後は特に何も変化のないまま、夕方を迎えました。

夕方になってから、ようやく軽い陣痛がつきはじめたので、2本目の促進剤を投与されました。

少しずつお腹は痛くなってきましたが、まだ耐えられる位の軽い痛みでした。

赤ちゃんの心拍が安定せず、もしかしたら、へその緒が首に巻き付いている可能性があるとのことで、出産を早める為に、強制で破水させました。

破水の後は、急激にお腹が痛くなり、子宮口も開き始めました。

陣痛が、かなり強くなり、痛みも大きくなってきたため、この時点で、1本目の麻酔を入れてもらいました。

麻酔は直ぐに効きますが、1本で約30分程の効き目ですので、また、痛くなってきたら、麻酔を入れてもらうという流れで、お産は進んで行きました。

陣痛が最大の時、運悪く麻酔が切れてしまい、物凄い痛みを経験することとなってしまいました。

直ぐに麻酔を入れてもらうと、痛みはなくなりましたが、全く痛みがなくなる訳ではないので、力むことはできるのです。

3本目の麻酔でようやく出産をしましたが、出産時は、麻酔がよく効いていた為、全く痛みを感じることはありませんでした。

しかし、出産後の子宮の収縮が悪く、1リットル以上の大量出血を起こしてしまいました。

先生の処置のお陰で、なんとか子宮も収縮し、出血も止まりましたが、立つことは勿論、座ることも許されず、ベッドに横になるだけでした。

結局、その日は、赤ちゃんの顔を見るだけで、抱っこをすることも許されませんでした。

その日の夜中に、麻酔が切れて、すごくお尻が痛かったので、助産師さんに診てもらうと、痔になっていることがわかりました。

麻酔が効き、下半身が麻痺状態になっているため、力む時の力加減が分からず、力任せで力んでいたように思えます。

そのせいが、痔になってしまったようです。
出産する時は、痛みを感じず、楽に出産することができましたが、私の場合、出産後の方が大変だったように思えます。

痔は、産後1週間ほどで治りましたが、大量出血したため、産後1ヶ月間は、ずっと貧血状態で、鉄剤飲んでいました。

ほぼ1ヶ月間は、寝たきりの状態でした。出産する前は、母乳で育てたいと、オッパイマッサージをして、ケアをし、臨月には、少し母乳が出ていました。

しかし、大量出血のため、全く母乳が出なくなってしまったのです。

貧血になりながらも母乳外来に通い、なんとか出るようになり、産後1ヶ月後に母乳育児をスタートさせました。

産後は大変でしたが、出産時は、痛みを感じず、楽な出産でしたので、2人目も無痛分娩を考えています。





このページの先頭へ