ソフロロジーの体験談

幸クリニック(岩手県盛岡市)でソフロロジー出産した口コミ

更新日:

病院名:幸クリニック
住所:岩手県盛岡市中央通1丁目5−18  
電話番号:019-625-1103
サイト:https://byoinnavi.jp/clinic/108199(こちらの病院HPはないようなので病院ナビの紹介ページです。)

幸クリニックのソフロロジー出産の費用を教えてください。

41万円強

幸クリニックのソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は今年の5月に岩手県の盛岡市にある「幸クリニック」という病院で出産しました。姉が数年前まで盛岡市に住んでいて、この病院でお世話になったので私もこちらで診てもらうことに決めました。

この病院ではソフロロジーという出産方法を取り入れていて、マタニティースクールの際に看護師さんからやり方を教えていただきました。呼吸法が特殊で、息を吐けるだけ吐ききったらあとは自然に吸い込まれる分だけの空気を吸い込んで呼吸をするというもので、深呼吸をすると空気を吸い込みすぎてしまい過呼吸になってしまうのを防ぐために自然に吸いこまれる分だけ空気を吸うのだそうです。

あとは息を吐くときの力を使って出産するため、ゆっくりゆっくり子供が出てくるそうで体への負担も非常に少ないし、先生はとてもおすすめな出産方法なんだけどやっているところが少ないんだよねと残念そうに話していました。

私が出産するときには、おしるしが来て夜の間に病院に入院させてもらったのですが、次の日の朝に陣痛が激しくなりいざ出産の準備にとりかかろうというときには練習ではしたことがあってもなかなかうまく呼吸ができず、手がしびれてきてしまい過呼吸ぎみになってしまいました。
それでも助産師さんが落ち着いて過呼吸になっているからと呼吸法を一緒にやってくれて手のしびれもなくなりだんだん陣痛がきたらこの呼吸法で痛みを逃してやればいいというのがわかってきました。

子宮口が順調に開いてきて分娩室に入ってからは、さっきまでうまく呼吸できなかったのになぜか落ち着いてうまく呼吸ができるようになったし、分娩台に座って産む体勢になったからなのか痛みもそれほどまでではなくなり、出産の途中でまわりの先生や看護師さんたちと話をする余裕も持てました。
初めての出産だったので、この出産方法しかしたことがないのですが私は産道が硬い方で、出口の部分も厚みがあって切れると出血が止まらなくなって大変だからなるべく切れないで産んでねと先生に言われながら出産しました。

子供が出てくるまで出口の部分も切れませんでしたし、切れたのも少しだったので出血もあまりなくて先生は安心したようでした。出産とはこんなに余裕で話をしながらできるものなのだろうかという感じで出産を終えられたので自分には合った出産方法だったのではないのかなと思っています。

病院の看護師さんたちはとても丁寧な対応をしてくれて一週間の入院はとても楽しく過ごせました。産んだ次の日からもう自分の赤ちゃんのお世話をするようにしている病院で、周りの看護師さんたちにいろいろ教えてもらいながら初めてのお世話も楽しく勉強できました。

先生もサバサバしていて診察の時は必要最低限のことを言って話しかける暇がなさそうなくらい忙しそうにしている方ですが、赤ちゃんが生まれるとすごく赤ちゃんをかわいがってくれるし名前が決めてあると達筆な毛筆で命名紙に赤ちゃんの名前を書いてくれます。退院の時にはその命名紙をもって赤ちゃんと一緒に写真をとってくれます。

古めで小さい病院ですが出産費用が42万円出していただけると思いますが41万円強の費用で済んで3千円くらいおつりがくるくらいですみました。
病院も出産方法も自分ではとてもいいところを選んだと思いました。次もこちらの病院で出産させていただきたいと思っています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-ソフロロジーの体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.