無痛分娩とは

無痛分娩の費用は保険が効かない?

更新日:

無痛分娩による出産を考えている方にとって、
出産に必要な費用のことは重要なことです。

無痛分娩のことを中心に、出産時の費用のことを調べましょう。

出産に健康保険は適応になるの?

images-2

病院では健康保険証を提示しますが、
これは病気の場合のみです。

出産は病気ではないので、妊娠検査から定期健診、
出産費用まですべて保険適応外の自己負担となります。

保険は適応にはなりませんが、自治体や国から補助されるので、
全額を自己負担するというわけではありません。

無痛分娩は保険適応になるの?

痛みを抑えるための麻酔処置をする無痛分娩は、
保険に適応にはならず自己負担になります。

分娩費用は出産育児一時金として給付される金額が
平均35万円程度なので、実際には産婦人科に支払う費用は
それほど高額ではありません。

無痛分娩は通常分娩の費用にプラスして5万円〜15万円程度の
費用の負担になります。

無痛分娩は民間の保険は使えるの?

無痛分娩の場合、吸引による分娩補助が必要になるケースがあります。
民間の生命保険の中には、分娩時の吸引が給付対象になる場合があり、
これに当てはまるのかどうか?というところです。

しかし、生命保険の給付には細かい制限があるので、
無痛分娩をによる吸引が保険の給付対象になるかどうかは、
判断基準が分かれるところです。

詳しく知りたい方は、ご加入の会社へ問い合わせてみましょう。

無痛分娩の費用は一律ではなく、病院によって差があります。
費用の準備のためには、予め確認しておきましょう。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩とは
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.