Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

北熊本井上産婦人科(熊本市)で無痛分娩出産した費用と体験談





病院名:北熊本井上産婦人科
住所:熊本県熊本市北区鶴羽田1丁目14−27   
電話番号:096-345-3911
サイト:http://www.inoue-sanfujinka.jp/

北熊本井上産婦人科の無痛分娩出産の費用を教えてください。

無痛分娩 39万

北熊本井上産婦人科の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

無痛分娩という言葉を知ったのは、友人が出産した時でした。
今はそういった出産方法があるんだなと、自分に関係するとは思っていなかったのですが、実際妊娠してみると無痛分娩する、しないに関わらず、選べる選択肢のある病院がいいかなということで、無痛分娩の実施例の多い病院を選びました。

何故実施例が多い病院にしたかというと、麻酔処理に慣れていない病院で、産後後遺症等残ったら怖いなと思ったからです。
私がお世話になった病院では、当日になってからでも、無痛分娩にするか、自然分娩にするか選べる病院でしたので、臨月頃までゆっくりと考えていました。

結局陣痛が始まってから、自然分娩にしようと思って先生には希望を出しました。
しかし、直前エコーでへその緒が子供の首にかるく巻くような位置にあったため、もしもの時、すぐに帝王切開に移れるように無痛分娩として麻酔をかけておくことを先生に説明していただき、無痛分娩として出産することになりました。

こちらの病院では、無痛分娩という区分ではあるのですが、和痛という、痛みを全てとるのではなく、我慢できないと感じた場合麻酔を随時入れていくという形の無痛分娩を行っていると説明を受けました。

最初、麻酔がきちんとかかるかどうかの、仮麻酔を入れていただいてから、後は定期的に、これ以上は辛いと思ったときに、麻酔を足していくような形で、陣痛の感覚は普通にありました。陣痛が進んでも痛みで叫ぶほどではなく、分娩台に上がるギリギリまで、人と会話できる余裕がありました。

痛み自体は生理痛がちょっと重いくらいかなと、そこまでなかったのですが、陣痛のいきみたい苦しさは残っていました。
痛くは無いけれど、苦しい。出してしまいたいとベッドのパイプを握り締めてましたが、まだ駄目といわれ続け深呼吸するのは辛かったです。
無痛分娩でもこれだけの苦しさがあるのであれば、自然分娩だったらどれだけの痛みがあるんだろうと後になっても恐ろしいです。

なので、無痛分娩になると聞いたときに一番に心配した、陣痛が遠のくや、いきむ感覚が分からないということは全くありませんでした。
むしろもっと麻酔入れてもらえばよかった思ったほどです。
出産自体特に問題なく、助産師さんの指示通りいきんでいたら、吸引等もする必要が無くおどろくほど順調に出産しました。

もちろん子供に麻酔の影響はなく、元気な子供が産まれました。

前情報としてとても痛いと聞いていた、産後の傷口を縫う工程ですが、無痛分娩の麻酔をしていたおかげで全く感覚がありませんでした。
いきみに力を入れすぎたのか、生まれたのが順調すぎたのか、かなり傷口が内部に裂けていたので、縫う痛みが全く無かったのは助かりました。

産後特に麻酔の関係で体調がおかしかったということもなく、いざとなれば帝王切開にすぐ移れるというメリットもあり、あまり妊娠中は考えてなかったところでの安心を得られたので、二人目もできれば無痛分娩がえらべる医院で出産したいと思っています。





このページの先頭へ