無痛分娩できる病院

無痛分娩している東京都内の病院で評判の良いところは?

更新日:

images-4

出産する時には、病院の評判は気になるものです。
それは通常分娩でもそうですが、無痛分娩となると経験者が少ないので
なかなか評判が伝わりにくいものです。

東京都内で無痛分娩をしている病院の中でも、
評判の良い病院を探してみました。

こちらも参考になさってください。
→無痛分娩ができる東京の病院と費用

田中ウィメンズクリニック(東京都杉並区)

こちらでは、100%痛くない無痛分娩を目指しています。
4名の麻酔科医が24時間体制で行っています。

計画分娩(陣痛促進剤)による無痛分娩に抵抗のある方には
とても評判の良い病院です。

東京マザーズクリニック(東京都世田谷区)

2012年にオープンした新し産婦人科ですので、施設内もキレイで
とても快適に出産できると評判が良いです。

分娩初期から麻酔の処置をするので、痛みに耐える時間がほとんどなく、
体力の消耗を防ぎます。

新中野女性クリニック(東京都中野区)

規模の大きな病院ではありませんが、無痛分娩では評判が良いです。
硬膜外麻酔の費用が別途10万円、笑気麻酔が別途5万円と、
個人病院では比較的安い無痛分娩費用です。

無痛分娩と和痛分娩が選べるのが喜ばれているようです。

この点も評判の良さの理由のようです。

実際に出産した方の声が一番参考になると思いますが、
無痛分娩を行っている東京の病院の評判を検索してみると、
なかなか実体験を見聞きする機会が少ないものです。

産婦人科のホームページには、実際に出産された方の声が
掲載されている病院もあるので、そちらも参考にしてみましょう。

評判の良い産婦人科では、無痛分娩の予約が先着順になる場合があり、
早々に予定数が終了することもあるので、お気をつけください。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩できる病院
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.