Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

清瀬の森総合病院で無痛分娩した体験談





病院名:清瀬の森総合病院
住所:   清瀬市元町2-2-20
電話番号:042-491-4141
サイト:www.kiyosenomori.com

清瀬の森総合病院の無痛分娩出産の費用を教えてください。

50万プラス(8万無痛分娩代)

清瀬の森総合病院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は無痛分娩で出産しました。
何故、無痛分娩を選択したかというと、周りからの痛みの話と初産で高齢出産もあり、とても痛みに不安でした。
生理痛も酷く、気を失いそうな時もありました。
お産の痛みは生理痛の酷いものと聞き、意識を失うかもと思ったからです。
元々痛みに弱い方でもあります。

医師に、どういう内容か説明を受けると、無痛分娩にするか、やめるか悩みました。
それは脊椎から管を入れ麻酔を入れるからです。
それは、どんな痛みなのかと考えると不安でした。
悩んだ末やはり、無痛分娩にする決意をしました。

予定日よりも早くに出産しましたが、出産する前日の事でした、夜中の3時くらい腹痛があり、目が覚めると出血していました。
すぐに、病院に電話をして症状を伝えると、すぐに来るようにとの事。
車で、病院に到着すると、すぐに検査をし少し破水の兆候がある状態でした。
明日の朝に、やりましょうと言う事でした。

ドキドキと不安で朝まで眠れませんでしたが、朝になり朝食を食べた後すぐに、お産です。
これから、お産なのに食事が喉を通るか?と思いましたが、何故が残さずに食べれました。
そして分娩室に移動です。分娩台に乗ると、まず背中から管を入れ麻酔をかけます。
背中を丸めて。。

脊椎から器具をグリグリしてる感じがしましたが。
不安だった痛みですが、緊張していたせいか、そんなに気になりませんでした。
麻酔をかけ、いよいよ陣痛促進剤で促します。
だんだん陣痛が始まり、軽い痛みから強い痛みの波が交互に襲ってきます。

そこで、あれ?麻酔は?と思いました。
効いていないようで先生に痛いと伝えると、少し薬を足してもらいました。
が。。
また痛い。三回目も追加してもらいましたが、あまり変化がわかりませんでした。
でも、先生は効いてるとの事。

麻酔か効いてるとは思えない中、無事に出産しました。

縫う時にには、全く痛みはなかったので、やっぱり麻酔は効いてはいたんだと思います。
先生が言うには、無痛分娩とはあるが、全く無痛にはしないとの事でした。
何故なら、自分でイキム感覚が分からなくなってしまうから、だそうです。

他の病院での無痛分娩は、全く痛みのないものが、ほとんどみたいですが、こちらの病院では違ったようです。
これだけ麻酔を追加してもらっても、あんなに激痛だったと思うと、もし普通に出産していたら、やはり気を失っていたかもしれません。
考えるだけで恐ろしいです。
実際、お産中に意識がとびそうになり、酸素マスクをしての出産でした。
無痛分娩にして、本当に良かったと思います。

次に、もしまた産む時にも、やっぱり無痛分娩を選択すると思います。
無痛分娩にはリスクがあると思います。
死亡事故も耳にします。

よく、考えて決めなければいけないと思います。
それでも、痛みに弱い私はリスクの高い無痛分娩を選びます。
可愛い息子の顔を見た時には涙が止まりませんでした。
貴重な体験でした。
今では、毎日子育てに大変ですが、出産の事を思い出すと笑顔になれます。





このページの先頭へ