Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

松信ウィメンズクリニック(千葉県習志野市)の無痛分娩体験談





病院名:松信ウィメンズクリニック
住所:千葉県習志野市本大久保3-5-27   
電話番号:047-473-1928
サイト:http://www.matsunobu.info/

松信ウィメンズクリニックの 無痛分娩出産の費用を教えてください。

無痛分娩 自費20万円

松信ウィメンズクリニックの無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

1人目の出産した際は普通分娩で行いました。ですが、48時間陣痛で苦しみ、産んだ際の感動も何も疲労感でいつっぱいで記憶に残ったのが辛かったという事だけでした。

その為、2人目が出来た時から無痛分娩と決めていました。陣痛がきても2人目だった為か、前回ほど大変な感じではなかったので、子宮口が7cmになった頃病院に着きました。看護師さん達も大慌てで、そこからは陣痛が痛くなりすぐに麻酔を打ってもらいました。

背中の自分では見えない所に針を刺してもらいましたが、痛みもほとんどなく麻酔開始。
「まだ痛みはありますか?」と看護師さんが確認して下さり、痛みがなくなるまで麻酔の量を少しずつ増やしていきました。

15分もしないうちに痛みはなくなり、立会いだった主人とお喋りしながら過ごせる程になりました。前回は痛みと寝られずに過ごした事で、激怒しながらの立会いでしたが今回はとても心穏やかに過ごせました。

次第に、赤ちゃんが頑張って降りてきてるのがわかるようになりました。子宮口を押してくるなにかを感じました。「あー、赤ちゃん頑張ってるんだなあ」と、出産というのは本当に赤ちゃんとママの共同作業なんだなぁと感じました。

看護師さんが「もう産めますよ!でもご飯食べてから産みますか?」と、聞きに来ました。私自身びっくりして、そんな余裕持って産むこともできるのだと思いました。もちろん、ご飯を食べてから出産に挑みました。

無痛分娩を決めた時から、不安だったのは息むタイミングはわかるのかな?という所でした。無痛になりすぎて、タイミングがわからないのではないか。またネットで調べていた際に、なかなか陣痛が進まず吸引分娩はなる事もあるという記事を見た事もあり、大丈夫かな?と不安に思ってました。

実際には、息むタイミングはわかりました。子宮口を押してくる赤ちゃんを感じる事でそれが息むタイミングになりました。また、力をいれる際も看護師さんの「ここに力を入れてね!」という言葉で、問題なく行えました。

無痛になった為、ひたすら赤ちゃんが降りてくるのを待っていたので5回息んだら赤ちゃんと対面する事ができました。こんなにちゃんと赤ちゃんが出てくる事を感じ、産んでる時も、まだ赤ちゃんの肩がひっかかってると感じる事も出来た事にびっくりしました。

出産後の処理も痛くなく、ゆっくり赤ちゃんを可愛い!と思える時間が産後すぐにでもありました。

麻酔をしていた為出産して1時間程経つと、めまいや吐き気はあったものの翌日からの回復も早く食欲旺盛になりました。
前回はご飯も食べれず赤ちゃんのお世話もできない程でした。

看護師さんや、来客者にもびっくりされるほどの元気でした。
無痛分娩は痛みがない分、赤ちゃんが出てくるという奇跡をじっくり味わう事ができました。

痛みを味わう事が大事!痛みを味わないと親じゃない!等言われることもありましたが、こんなにも赤ちゃんが出てくる事を感じたおかげで、頑張った我が子は余計に可愛くてたまりませんでした。

無痛分娩なら、また子供産みたいと思えるほどでした。





このページの先頭へ