Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

こじま産婦人科(函館市)でソフロロジー出産した口コミ





病院名:こじま産婦人科
住所:函館市神山1丁目12番9号  
電話番号:0138-55-5252
サイト:http://kojima-ml.com/

こじま産婦人科のソフロロジー出産の費用を教えてください。

45万円

こじま産婦人科のソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は出産の時、ソフロロジー出産でした。
ソフロロジーを自ら選択したわけではなく、病院がソフロロジー推奨の病院でした。

私の通った病院ではまずCDを聞きます。

CDが欲しい方は購入できるのですが、当時の私はソフロロジーについての知識が全くなかったので、検診でNSTをやっている間に流れてくる音楽を聴くだけでした。

最初はこの音楽はなんなんだろう?と思っていましたが、検診にいくたび聞いていくうちに、なんだかリラックスするようになっていきました。

ふわふわするような、眠くなるような、とにかく心地のいい音楽です。

そのあと看護師さんから軽く説明がありました。

ソフロロジーとは陣痛の痛みを赤ちゃんに会える喜びにかえること、細く長く息をすることで、赤ちゃんをスムーズに産道からだしてあげることだと。

話を聞いている分にはいいものなのだなと思いましたが、私は1人めの出産だったため、お産自体がどれほどの痛みなのかもわかっていませんでした。

なのでその時は正直、ふ~ん。という感じで流して聞いていたように思います。

私は里帰りせず、旦那も仕事だったため、1人で家にいるときに陣痛がきてしまいました。

痛い。ものすごく痛い。。

なんとか体にムチを打ってタクシーを呼び、病院へいきました。

この時は10分間隔でした。

陣痛室で待機し、その時は音楽はまだかかっていません。

いざ陣痛がくるとソフロロジーを思い出すこともありませんでした。とにかく痛みに耐えるので精一杯。

子宮こうが九センチになり、分娩室へ移動しました。

するとそこでは聞きなれたソフロロジーの音楽がかかっていました。

痛いには痛いのですが、今までがパニックになりそうなほど痛みに我慢していたので、分娩室へ入りその音楽をきくと、ふと我に返ったような感じがしました。

ふわっとしたような感じです。

それまでは痛い痛いという気持ちだけでしたが、音楽を聞いたとたん、もうすぐ赤ちゃんに会えるんだ。という気持ちに切り替わったのを覚えています。

しかし私は残念ながら完璧にはソフロロジー式を行えてはいなかったように思います。

痛みは会える喜びには変わらず、痛いもんは痛い。

ですが、助けられたのは呼吸法です。

ソフロロジーのビデオでみるような冷静に痛みを受け入れるお産はできませんでしたが、呼吸法は本当に助かりました。

痛いけど、この呼吸法ならできる!少しでも赤ちゃんが出やすいように助けなきゃ!と。

お産は目をかたく瞑ってはいけないようです。

意識して呼吸法をしていると、自然と目をぎゅっと瞑ることはなかったです。

とにかくその時は呼吸に集中しました。

呼吸法に集中していると、流れ続けていた音楽にふと意識を向けることができ、そこで痛みが辛くても冷静になれました。

もし二人目を妊娠したときは、またソフロロジーで出産してみたいです。

次はもっとうまくできる気がします。多分。

私はソフロロジー出産をしてよかったと思っています。





このページの先頭へ