Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

松岡産婦人科クリニック(兵庫県神戸市北区)で無痛分娩した口コミ





病院名:松岡産婦人科クリニック
住所:兵庫県神戸市北区緑町1-6-18
電話番号:078-582-0003
サイト:http://www.ms-cl.com/

松岡産婦人科クリニック無痛分娩出産の費用を教えてください。

10年以上前ですが、40万円強だったと思います。

松岡産婦人科クリニックの無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

念願の妊娠をしたものの、産婦人科についての知識が全くなかったので、友人たちから情報を集めました。
そのときに初めて、無痛分娩という分娩方法があることを知りました。

私は昔から虚弱体質で体力に自信がなかったこと、里帰り出産ができない状態で産後すぐでも上げ膳据え膳の生活はできない状況だったこと、友人が松岡産婦人科クリニックは対応が良く食事も美味しかったし、何より無痛分娩にしてスゴく良かったと言っていたことなどが決め手になって、少し不便な場所にありましたが、通院してみることにしました。

松岡産婦人科では、「硬膜外麻酔分娩では、にこにこしながら、リラックスして、お産をすることが出来ます。このため、赤ちゃんにも負担がかからず、元気に生まれる利点があります。」と説明を受け、とても安心した気持ちになりました。
また、出産は、計画分娩ではなく、赤ちゃんが産まれてきたいと想うタイミングに合わせますとお話があり、自然分娩の方々と同様に、陣痛が来たら病院に来てくださいとのことでした。

いよいよ出産当日。
私は、破水はじまりでした。
病院に電話を入れると、入院準備をしてすぐに来てくださいとのこと。
子宮口はほとんど開いておらず、陣痛もまだだったので、感染予防の抗生物質だけ飲んで、様子を見ることになりました。

初産だったので、なかなか子宮口は開かなかったのですが、少しずつ生理痛のような痛みがはじまりました。
定期的にドクターが診察してくださり、子宮口が3センチになって、陣痛も強くなり出したら麻酔をしましょうと言われました。

そして、麻酔をする時がきました。
細い柔らかいチューブを背中に刺して、そこから麻酔を入れていくようでした。
その時に痛みはなく、麻酔が入っていく冷たい感覚だけがありました。

その後は、看護師さんが常に状態を診てくださり、麻酔の効きが弱くなってくると、追加してもらっていました。

そして、いよいよ出産です!

痛みはほとんどありませんでしたが、全く何も感じないわけではなく、赤ちゃんが動いてお腹が「ぐぉーん」とする感覚などはありましたので、先生や看護師さんたちの掛け声に合わせて、ちゃんといきむことも出来ました。

それを繰り返しているうちに、とうとう赤ちゃんの頭が見えてきました!

すると、看護師さんが鏡を渡してくださり、「もうちょっとだから、頑張ろうね。」と、赤ちゃんの状態を見せてくださったんです!
感動しました。
その時にドクターが「今の状態を、自然分娩では鼻からスイカが出るくらい痛いって言うんだよ。今は、鼻からピーナッツくらいの痛みでしょ?」とおっしゃいました。
まさに、その通りの感覚でした。

その後、無事に赤ちゃんは産まれてきてくれて、抱っこさせてもらえました。

出産は、疲れたけれど、痛みは本当にほとんどなく、素晴らしい時間でした。

私にとっては、無痛分娩をしてくださった松岡先生は本当に有り難い存在で、二度目の出産も無痛分娩でお願いしました。





このページの先頭へ