無痛分娩の体験談

無痛分娩した人の体験談

更新日:

images-8

無痛分娩のことを調べてみても、やっぱり実際に無痛分娩で
出産した人の体験談ほど参考になるものはないでしょう。

病院で説明されることだけではわからないことや、
体験談の中でしか伝わらないことなどがあるものです。

そこで、無痛分娩を実際に選んだ方の体験談を紹介します。

2人目を無痛分娩した方の体験談

1人目の出産の時、あまりに長い陣痛のために
分娩の時にはもういきむ力も残っていませんでした。

吸引したり、助産師さんがお腹を押したりして、
もうヘトヘトになってしまったので2人目は無痛分娩と決めていました。

計画出産による無痛分娩だったので、麻酔後にラミナリアを入れて
陣痛促進剤を使用しました。
多少のお腹の重い感じはしましたけど痛みというほどじゃなく、
分娩台の上でも余裕で会話できるほどでした。

■2回の出産を無痛分娩した方の体験談

最初は大きな病院で陣痛が始まってから5時間くらいしてから
やっと麻酔を使ってくれる無痛分娩だったのです。
ハッキリ言って、痛かった。

次は計画出産で無痛分娩にしたおかげで、
陣痛の痛みはほとんど感じませんでした。
カテーテルを入れる時の注射の痛みも無かったです。
きっと麻酔をする人が上手かったんでしょう。

出産後にも体力が余っているので元気でしたし、
翌日にはほとんど普段通りに動けていました。

きちんと産んだ感覚もあるし、無痛分娩はもっと理解されるといいのに。
お友達にも私の体験談が役に立っているのか、無痛分娩を選ぶ人が
3人もいます。

身近な人が体験していると安心できるんでしょうね。

体験談をご紹介しました。
病院のホームページなどでも体験談を見ることができることもあります。

今後の参考にされると良いと思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.