無痛分娩の体験談

痛みが怖く無痛分娩を選択した方の出産体験談

更新日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

初めての出産でどのような痛みなのか想像できず、周囲からは想像を絶する痛みだよと言われていたので、かなり怖くなって無痛分娩のできる病院を受診しました。

無痛分娩は普通の分娩に比べて体力消耗が激しくないので母体の体に普通分娩に比べて負担がかかりにくいということで選びました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

11時間かかりました。

無痛分娩出産の費用を教えてください。

プラス3万円です。

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私の通っていた産婦人科は希望すると無痛分娩が可能で、初産でしたので出産の痛みに耐えられるか自信がありませんでしたので、無痛分娩にしました。

無痛分娩にすると出産予定の前日に腰のあたりに管をとおします。
神経根に麻酔を注入するためです。

無痛分娩は朝から絶飲食なので、のどがカラカラでした。
のどが渇いても水は飲めませんので、うがいだけさせてもらいました。

陣痛が我慢できなそうだったので麻酔を入れてもらって無痛にしてもらいました。
麻酔を入れている間は冷たい水が腰のあたりをつたう感じがしました。

およそ5分後には無痛状態になり下半身は何も痛みを感じません。
30分くらいすると無痛状態がなくなり痛みを感じるようになりました。

無痛になる時間は個人差があるので私は短いほうだと思います。

痛みを感じたらナースコールを押してくださいと看護師に言われいたので、夜になんども押して麻酔を入れてもらいました。
私の場合は赤ちゃんも相当大きかったので無痛時間が短いですが、麻酔を入れてもらうと全く痛みをかんじませんでした 。

前日に入院して次の日の深夜11時に出産したので、相当な時間を無痛状態にさせてもらいましたが麻酔が切れたら相当痛いです。
普通分娩をしている方をとても尊敬します。

この痛みは私には耐えられなかったので無痛にして良かったと思いました。

無痛にしたおかげか産後の回復も早く次の日には普通に歩くことができました。また出産するなら無痛にすると思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.