無痛分娩の体験談

個人病院と総合病院で1人目、2人目を無痛分娩で出産した体験談

更新日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

昔から人一倍痛がり、怖がりだったので、採血や、妊婦検診の内診でさえも毎回憂鬱になる程でした。

なので、出産に対してもかなり不安があり、無痛分娩以外考えられませんでした。

また欧米では当たり前の様に行われているので、先進国で唯一日本だけなぜ、出産は苦しんでこそ!という考えなのかも理解出来ませんでした。

里帰り出産だったため、特に地方では無痛分娩はあまり知られていない為、無痛分娩をする事に理解出来ない友人もいましたが、私の母も無痛分娩で出産したので、私は迷わず無痛分娩を選びました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

二児のママです。
二人とも無痛分娩で、
一人目→9時間
二人目→3時間でした。

無痛分娩出産の費用を教えてください。

一人目は、里帰り先の総合病院で無痛分娩し、二人目は横浜の個人病院で無痛分娩でした。
二回ともほぼ同じで65万円位でした。

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

二人とも産院は違いますが、無痛分娩で無事出産しました。

一人目は、里帰り先の総合病院で無痛分娩をしました。

総合病院だった為、無痛分娩の為の背中からカテーテルを入れる処置を、手術室で麻酔科医の先生がして下さいました。

初めての手術室だったので、緊張しましたが、最初はチクッとしましたが、麻酔科医の先生が手際良くして下さり、あっという間に終わりました。

その後の出産は、陣痛が進むにつれて、麻酔をしていても徐々に痛くなっていきましたが、この痛がりな私でも耐えられる程度でした。

それでも、陣痛が1~2分間隔の頃でしょうか?
その頃は普通に痛かったのですが、後は息んで赤ちゃんを出すだけだったので、何とか頑張れました。

二人目は、横浜の個人病院で無痛分娩をしました。
個人病院なので、麻酔科医ではなく、産婦人科の先生が、麻酔の処置をして下さいます。
なので、一人目の時よりもカテーテルを何度かやり直し、時間もかかり、その時が一番恐怖でした。が、その後3時間で産まれてくれました。
一人目同様、やはり最後、産む直前は痛かったですが、時間も早かった為か、本当に分娩台に行くまでは全く痛くありませんでした。

結果、二人ともトラブル無く元気に産まれてくれて、また妊娠中や出産中もリラックスして出産に臨めるので、無痛分娩にして良かったと思います。

個人的には、特に地方等では、無痛分娩が出来る産院も少ない様なので、私の様な妊婦さんの為にも、もっと沢山の人に理解され、取り扱い出来る産院も増えたら良いのになと思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.