無痛分娩の体験談

自然分娩よりはるかに楽と無痛分娩出産の体験談

更新日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

計画無痛分娩を選択しました。3人目の出産だったため、上の子達の学校、幼稚園もあり計画無痛分娩。

無痛分娩は、産後も体が楽だと聞いたので、3人目で初めて無痛分娩にしました。
費用も普通分娩にプラス5万円だったので、産後の事も考えて無痛分娩を選択しました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

38週4日で計画無痛分娩だったため、陣痛促進剤を使用しました。
陣痛促進剤が効き始めてからは、急に進行が進み陣痛がきてから3時間程度で出産しました。

無痛分娩出産の費用を教えてください。

普通分娩にプラス5万円。 計画分娩のため、さらにプラス2万円。

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

第三子出産に際し、38週で計画無痛分娩で出産しました。
赤ちゃんも順調とのことでしたので、上の子達の学校や主人の休みの関係で計画分娩にすることにしました。

第二子出産から4年以上経っていて、痛みの恐怖を思い出し、出来ることなら最小限の痛みで、という思いで無痛分娩にしました。

友人達から「無痛のはずなのに、無痛じゃなかった」「麻酔の注射が痛い」など、色々な経験談を聞いていたのですが、
結果、上の子達と比べものにならない位、楽な出産でした。

38週目で、子宮口が1センチ程度しか開いていなかったため、バルーンを入れたり子宮口を開くの処置が一番痛かったです。
麻酔のための注射も思っていた程、痛くなかったです。

麻酔の量の調整がが難しいらしのですが、軽い陣痛を感じ、自分でいきむことができました。
赤ちゃんの負担も少なく、するっとでてきました。

ただ、2人産んでの無痛分娩のため、とても楽に感じた部分も大きいと思います。
完全に無痛なわけではありませんが、分娩台の上で、軽い談笑ができる位の余裕がありました。

初産婦さんで、無痛分娩の場合、普通分娩に比べ、時間がかかってしまうという話を助産師に伺いました。

無理にいきんでないので、傷もほぼなく、産後の体の回復も早かったです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.