無痛分娩できる病院

無痛分娩を行なう熊本県内の病院と費用

更新日:

熊本県内で無痛分娩を行っている病院をご紹介します。

無痛分娩の方法や費用についてまとめていますので
参考にしてください。

レディースクリニックなかむら

熊本県熊本市長嶺南1丁目5番48号

電話番号 096-213-1555
HP http://www.lc-nakamura.com/index.html

硬膜外麻酔による無痛分娩を行っています。
分娩の途中でも無痛分娩に切り替えることも可能です。
夜間でも対応可能なので計画出産が原則ではありません。

分娩費用については出産育児一時金を超える金額が自己負担です。
無痛分娩の費用は自己負担になるので、別に加算されます。

井上産婦人科医院

熊本県熊本市北区鶴羽田1丁目14-27

電話番号 096-345-3911
HP http://www.inoue-sanfujinka.jp/index.html

こちらでは8,000名を超える方が硬膜外麻酔による無痛分娩を
行ってきた実績があります。

具体的な流れや、基本的な分娩費用に加えて必要な
無痛分娩の費用などについては直接問い合わせてください。

慈恵病院

熊本県熊本市島崎6-1-27

電話番号 096-355-6131
HP http://jikei-hp.or.jp/

基本的に自然陣痛が開始されてから痛みに応じて処置をする
硬膜外麻酔を使用した無痛分娩を行っています。
安全上問題がある場合、多数の方が集中した場合など以外は
対応できるようになっています。

自然分娩の費用は42万円〜となっています。
無痛分娩の費用は、別途必要になりますので
詳しくは直接問い合わせてください。

熊本県内では無痛分娩を行っている病院は他にもあるようですが、
現在のところ確認出来た病院をまとめました。

熊本県で出産を控えている方は比較してみてください。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩できる病院
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.