無痛分娩できる病院

無痛分娩を行なう鹿児島県内の病院と費用

更新日:

鹿児島県内の無痛分娩を行なっている病院・産婦人科とその費用についてご紹介します。

無痛分娩を考えている方は参考になさってください。

中村レディースクリニック

住所:鹿児島市上本町9-14 
電話番号;099-222-5510
サイト:http://www.synapse.ne.jp/keima/index.html

和痛分娩ではなく、痛みを完全になくす無痛分娩を目指しています。
できるだけ苦痛を伴わないお産を心がけています。分娩誘発は行なっていないのでご安心下さい。
麻酔科標榜医が無痛分娩の麻酔を行ないます。
費用については直接電話で問い合わせ下さい。

今村病院

住所;鹿児島県鹿児島市堀江町17-1
電話番号:099-226-2600
サイト:http://www.jiaikai.or.jp/imamura/ladies/ryoukin.html

総合病院ですが、無痛分娩を行なっている産婦人科があります。
ただし、無痛分娩ができる麻酔医が非常勤になったため、無痛分娩を実施できる日にちに制限があります。
詳しくはお問い合わせ下さい。

【無痛分娩の費用】
予定 (初産婦) \70,000
予定 (経産婦) \60,000
緊急の依頼 \100,000
医学的適応 \50,000
産科麻酔外来 \3,000

中江産婦人科

住所; 鹿児島県鹿児島市中央町13-3
電話番号;099-255-9528
サイト:http://www.nakae-obgy.jp

希望者に無痛分娩を行なっています。有料になりますが、詳しくは問い合わせ下さい。
硬膜外麻酔による無痛分娩です。

出産には予約が必要です。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩できる病院
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.