無痛分娩の体験談

3人目で陣痛が長引き無痛分娩の麻酔注射をした体験談

投稿日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

3人目のお産のときでした。さすがに3人目なので余裕だとおもって正常分娩で臨んだのですが36時間陣痛が続いて、それでも子どもがでてこなく陣痛に疲れて体力ともに限界がきて意識がもうろうとしたので医者が途中で無痛分娩に切り替えられました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

36時間

無痛分娩出産の費用を教えてください。

平成12年時で40万。ただ私のケースは保険適応でした。

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

正常分娩の陣痛を3回味わい、出産するまでのいきみなどで「もう子どもを産みたくない」「わたしは死ぬかもしれない」と、痛みに耐えながら思っていました。

3人目のお産のとき、長すぎる陣痛の痛みで肉体的・精神的にもへとへとになり、力めなくなりました。

力むたびに、それこそアタマの毛細血管が切れていく感覚がしたのです。
体力が限界に達したとき、医者の判断で無痛分娩の注射を打たれました。

そのとき、医者に言った言葉をいまでも覚えています。
「こんなに楽なら、なんでもっと早く注射をしてくれなかったの?」
陣痛の痛みは、まったくなくなりました。

ただ、いきんだり、力んだりするとき 自分が本当に力めているのか感覚が全くなかったので不安もありました。
それでも、四回出産経験をもつ私は、出産時に痛みを感じることがお産かもしれないけど
いきんだり、りきんだせいで足の弁がおかしくなり脚は静脈瘤やだるさを感じて生活しています。

お産は、命がけです。一人目の出産の時は、母から陣痛の痛さを聞いていたのでとても陣痛が怖かったです。
「死ぬかもしれない」とおもったほどですから。
もう子どもを産むことはないですが、もし産むとしたら無痛分娩を間違いなく選びます。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.