無痛分娩の体験談

1人目、2人目も計画無痛分娩で安産で出産した体験談

更新日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

母が亡くなっていたので、最初の分娩が不安だったこと、突然痛くなったらどうやって病院に行くかなど不安だったので、家から電車で1時間ほどかかりますが安心のために分娩前日に入院して出産の準備をする計画無痛分娩を選択しました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

8時ころ入り、出産は4時過ぎでした。

無痛分娩出産の費用を教えてください。

60万ちょっとだったと思います

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は痛みに弱く、母もいなかったので出産体験談も分からず、周囲も出産した人がいなかった不安から、痛くない出産が出来る方法がある所はないのだろうかとネットで探していました。

和痛やソフロロジー、水中出産など面白いと思うものはありましたが、どれもうーん…だったので、諦めかけていたところ、麻酔をして出産するという無痛分娩を知りました。

海外では主流だし、日本でも芸能人がやってるようなことを目にして、なんでこんな良い方法が知られていないのか不思議に思ったほどでしたが、この方法をしている病院を探しました。

ただ、近所にはなく、唯一数駅先の病院で行っていたのですが、100万近くするので却下でした。
そして見つけたのが、自宅からは1時間近くかかるのですが、口コミも良かった病院でした。

もともと分娩を行っていない病院で検診を受けていたので、後期から通うことにしたのですが、予定日の2週間前くらいを出産日にして、分娩前日に入院し、バルーンを入れて子宮口を開くような処置をして、当日は浣腸をし、硬膜外に麻酔をしましたが、刺すときにズズっと押される感じがしてこれが出産の中で一番痛かったかもしれません。

後はひたすらボーっとして、陣痛がやってくるのを待つのみでした。
ただ、待ってる間に麻酔が切れると雑巾絞りされるような強烈な痛みが来たので、その時は人を呼んで麻酔を入れてもらうことで収まりました。

そしてある時「もう子宮口が開き始めてるから、いきんで」と急に言われて、その時は「は?」とびっくりでした。
なんと言っても痛みがないので、モニターを見てそれに合わせていきむ感じになりました。

赤ちゃんが出る感じはあったので面白かったです。
私の隣では、1人目無痛だったから、最後2人目は普通で生むと言っていたママがものすごくうめいていて産後に「無痛にすればよかった」と言っていたので、2人目も無痛にしました。

痛みがあってこその美徳とか古くからの考えもあると思いますが、かわらないと思うしもったいないなぁと思います。
産後後陣痛はありますが(これは痛い)その後はぴんぴん動けて身体に負担もないし、良い事いっぱいで良かったです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.