無痛分娩の体験談

体力の回復が楽!2人目で無痛分娩を選んだ出産体験談

更新日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

一人目を普通分娩で出産しました。
陣痛開始からとても時間がかかった上、あまりの痛さと精神的苦痛で二度と普通分娩はしないと心に決めました。

二人目の妊娠がわかった時、次は絶対に無痛分娩と思いすぐに病院を決めました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

出産当日は朝6時ごろから麻酔の処置が始まり、出産したのは10時半すぎでした。
自覚できる陣痛らしき痛みはほとんどありませんでした。

無痛分娩出産の費用を教えてください。

約70万円くらいでした。

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私が体験した無痛分娩は出産日をあらかじめ決めておき、前日から計画入院するという流れでした。

先生と相談し、順調に胎児が成長してくれたこともあり、出産予定日の3日前くらいに決めました。
その日というのも主人が会社を休める日を選べたので、それだけでもメリットだと思います。

出産の前日から入院し、当日の朝は6時ごろから処置が麻酔の処置が始まりました。
麻酔が効き始めた上で陣痛促進剤の投与が行われます。

当日の妊婦さんは4人で、カーテン越しに4人がベッドの上に並んで寝ている状態でした。
ベット脇にミニテレビが設置されており、イヤホンでテレビを見ながら陣痛を待ちました。

私の場合は完全に麻酔が効いており、全く痛みを感じなかったのですが、
2~3時間ほどで陣痛が強くなり子宮口も9センチほど開いていると
言われました。私自身は痛みがないため、自覚は全くありません。

看護士さんに「そろそろ始めましょう」と言われ、え?これでいいの?と思うほどでした。
第一子の普通分娩の出産とは比較にならないほどあっさりと始まったからです。

「では、いきんでください!」「そうそう上手ですよー!」と声をかけてくださり
順調に出産は進みました。私はいきんでいる感覚もよくわからなかったので
言われるがまま、という感じで不思議でした。

「はい、おめでとうございます!元気な女の子ですよ」と言われ無事に産まれたんだと
わかりました。すぐに抱っこさせてもらいとても嬉しかったことを思い出します。

朝から始まって出産したのは10時半すぎで、先生もびっくりするくらいスムーズな
スピード出産となりました。経産婦は特に早いそうです。

普通分娩と無痛分娩を体験し、無痛は体力的にも負担が少ないですし、
妊婦が生命の危険にさらされる確率も低いです。安心して出産ができました。
本当によかったです。迷っている方には絶対に無痛分娩をおすすめします。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.