ソフロロジー分娩できる病院

宮崎県のソフロロジー出産を行なう産婦人科その2

更新日:

医療法人愛生会 山中産婦人科医院

住  所 :宮崎県延岡市船倉町1丁目2-2
電話番号 :0982-33-3610
サイトURL :http://www2.ocn.ne.jp/~yama.og/
診察時間 :9:00〜12:30 (平日のみ)
      9:00〜13:00(土曜日のみ)
      14:00〜17:40 (平日のみ)

コメント :おちついた印象の病院です。
      お母さんの不安を取り除くように永年の経験にくわえ、
      新しい医療、分娩システムの両方で対応したいと考えています。
      LDRムームで、出産までずっと家族に見守ってもらうことができます。
      お産用品・歯ブラシ・歯磨き粉・せっけん・飲み物などは用意しています。
      マザークラスではソフロジー式分娩法を指導しています。

たなか産科婦人科クリニック

住  所 :宮崎県日南市木山1丁目5-23
電話番号 :0987-23-1551
サイトURL :http://www.tanaka-obgyn.jp/
診察時間 :8:30〜12:30(日・祝日除く)
      14:00〜18:00(水・土日・祝日除く)

コメント :「赤ちゃんにやさしい病院(BFH)」に認定されています。
      待合室・病室・診察室ともに落ち着いたくつろぎの空間になっています。
      食事は少し贅沢で美味しいものを提供するように努めています。
      カウンセリングも行っているので悩みも相談できます。

宮崎県立日南病院

住  所 :宮崎県日南市木山1丁目9-5
電話番号 :0987-23-3111
サイトURL :http://nichinan-kenbyo.jp/
診察時間 :8:30〜11:00(平日のみ) 
      
コメント :産婦人科だけではなく、さまざまな科と多くの医師がいる総合病院です。
      産婦人科は3名のスタッフで周産期からがん治療まで幅広く取り組んでいます。
      産科領域では、県南唯一のNICU(新生児集中治療室)を設置し、
      地域周産期母子医療センターとして24時間体制で周産期医療を行っています。
      宮崎県の周産期死亡率の低下に貢献しております。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-ソフロロジー分娩できる病院
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.