ソフロロジー分娩できる病院

山形県内のソフロロジー出産ができる病院その1

更新日:

医療法人横山厚生会 横山病院

住所: 〒990-0031 山形県十日町3-6-48
電話番号: 023-622-3415
サイトURL: http://www.yokohosp.com/index.html
診療時間: 8:30〜12:00 14:30〜17:30 日曜は午前のみ 木曜は休診

コメント: 「ソフロロジー式安産教室」を受けていただくと
       分娩は獲得できます。オリジナル曲が流れる中
       ソフロロジー法でリラックスして分娩します。
       母親学級も開催しています。毎週日曜日、
       13:30〜16:30(受講料無料 月2〜3回)です。

医療法人人和会 たんぽぽクリニック

   
   住所:〒997-0824 山形県鶴岡市日枝鳥居上43-1
 電話番号:0235-25-6000
サイトURL:http://www.tanpopo-c.or.jp/index.html
 診療時間:9:00〜12:00 15:00〜18:30 火曜は午前のみ 日曜・祝日は休診

 コメント:ソフロロジー法研究会の正式会員であり、ソフロロジー式認定法の
      認定指導医の資格も持っています。前期母親教室(毎月第1金曜日)
      では、ソフロロジー法の紹介を行っており、後期母親教室(第2または
      第3金曜日)ではソフロロジー法を医師から説明します。

  

山形市立病院済生館

   住所:〒990-8533 山形県山形市七日町一丁目3番26号
 電話番号:023-625-5555
サイトURL:http://www.saiseikan.jp/index.php
 診療時間:8:30〜11:30 土曜・日曜・祝日は休診

 コメント:ソフロロジークラスがあり、妊娠期間中いつでも受ける
      ことができます。ソフロロジーとは何かを説明し、
      お産に向けて準備体操などをします。
      ソフロロジー式出産法を取り入れてから、お産時の
      会陰切開率が激減しています。

 

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-ソフロロジー分娩できる病院
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.