無痛分娩の体験談

2人目で無痛分娩で超安産7時間で出産した方の口コミと感想

更新日:

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

子どもの頃から特に大きな病気や怪我をしていないせいか、痛みに対する恐怖が強かったため、自分には出産は絶対に無理だと思っていました。
結婚してから住んでいる今の自治体に、無痛分娩を行っている病院がひとつだけあったので、迷わず選びました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

長男の時は28時間、次男の時は7時間かかりました。

無痛分娩出産の費用を教えてください。

60万円ぐらい。

無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

長男の時は初めての出産だったため、ものすごく時間がかかりましたし、麻酔を使っているにもかかわらず、痛みが強かったです。
とにかく痛みが怖かったので、少し陣痛が強くなる度に、麻酔を足してもらっていました。
そのせいで、子宮口が全開になってからも感覚が麻痺して、上手にいきむことができず、先生や助産師さんに迷惑をかけてしまいました。

それでも二人目が欲しかったので、二度目の無痛分娩にチャレンジしました。
病院によっては自然に陣痛がきてから麻酔を入れられるところもあるようですが、わたしが出産した病院では計画無痛分娩しか行っていませんでした。
ですから、36週の時に出産日を決めて、前日に入院し、背中にチューブをセットし、当日にそこから陣痛促進剤と硬膜外麻酔を入れました。

長男の時の反省をふまえて、次男の時は本当に耐えられなくなるまで痛みを我慢してから、麻酔を入れてもらいました。
そのためか順調に進み、すぐに分娩室に行くことができ、いきみも上手にできました。

分娩室に行ってから、少し痛みが強くなったので、もう一度麻酔を入れていただきましたが、
最初に麻酔を入れる前と2度目に麻酔を入れた時以外は、ほとんど痛みを感じませんでした。

出産後も長男の時はドーナツクッションがないと座れませんでしたが、次男の時は痛みがまったくなく普通に座れました。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.