無痛分娩の体験談

福岡市いずみ産婦人科での無痛分娩出産の口コミ

更新日:

無痛分娩をした病院を教えてください。

病院名:いずみ産婦人科
住所:福岡市城南区七隈3丁目4番1号  
電話番号:092-864-1211
サイト:http://ww71.tiki.ne.jp/~izumi/

いずみ産婦人科で無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

元々、痛みに弱く、怖がりということもあり、できればなるべく痛みを伴ない出産をしたいと思ったからです。実際に無痛分娩をした友人からも、無痛で産めるのであれば、無痛がオススメだということも聞きました。
出産に対して、恐怖を感じていたので、無痛分娩を希望しました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

陣痛がきて、13時間半で出産しました。

いずみ産婦人科の無痛分娩出産の費用を教えてください。

無痛分娩自体はプラス3万円でした。出産費用は50万円ほどでした。

いずみ産婦人科の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

無痛分娩は、麻酔を使うので、麻酔を扱える先生が不在の場合は叶えられないこともあると聞き絶句しました。

もはや、運に賭けるしかありませんでした。やはり、無痛分娩を希望していたのにも関わらず、先生が不在で急遽普通分娩になったという方も過去にはいらっしゃったようで、自分はそうなりたくないと強く思いました。

そして、予定日よりも3週間早く破水しました。それが、ちょうど平日の早朝で、先生がオペのためかなり早く出勤している日だったのです。本当にラッキーでした。破水して、本陣痛が来る前に、麻酔をしてもらうことができました。

麻酔が効いているおかげで、朝食も昼食も美味しく完食することができました。本来であれば、陣痛に苦しんでいてそれどころではなかったはずです。無痛分娩のありがたさ、そしてすごさを実感しました。母も、自分の時はすごく大変だったのに羨ましいと言っていました。

無痛分娩のデメリットというと、出産中に体を甘やかすせいで、産後の痛みが辛いということだと思います。
ピークを味わった人は、産後は少々の痛みでは何も感じないそうですが、麻酔が切れてからは辛かったです。

でも、もしもまた授かることができたら、同じ病院で無痛分娩をしたいと思っています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.