Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

北里大学病院で無痛分娩出産した口コミ体験談





無痛分娩をした病院を教えてください。

病院名:北里大学病院
住所: 〒252-0329神奈川県相模原市南区 北里1丁目15-1  
電話番号::042-778-8111
サイト:http://www.kitasato-u.ac.jp/khp/

北里大学病院で無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

妊娠の検査のとき血圧が高かったため近所の自然分娩専門の病院から出産を断られ万が一自然分娩で何かあたとき麻酔をしているとオペに入りやすいと説明をうけたため。

また出産の痛みが怖くて耐えられるか不安だったため。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

約12時間

北里大学病院の無痛分娩出産の費用を教えてください。

72万円

北里大学病院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産した病院では最初から自然か無痛かで確定はせず、20数週で無痛に決めました。
それに伴い無痛の説明会にいったり、自身で無痛のことを勉強しました。

特に出産の痛みはとんでもないと聞いていたこと、妊娠初期の段階で高血圧になったため母子ともに危険なことがあったらと考えたことがすべてです。

出産予定日付近になったら出産日を決めました。入院当日午後病院に行き事務手続きをすませ、入院の準備をしました。

先生の検診などがあり明日朝からは麻酔での出産予定で下が、私は夜中に破水してしまったため朝8時まで麻酔科医がくるまで陣痛に耐えました。

だんだんに痛みをます陣痛は言葉では洗わせないほどです。朝になりまだまだ産まれないため麻酔をうち陣痛が緩和されました。
ほんとうに助かったと思いました。

麻酔をしても痛むときは痛みがきているのがわかりました。でも麻酔をしてから熟睡することができ分娩へむけ体力を残しておくことができました。

先生が見守っていてくれるため分娩のタイミングも問題はありませんでした。
麻酔でよかったのは産後の間ガルーケアの際体力が残せたこと、産後の回復が早いと思いました。

出産方法の考え方で自然分娩で痛みを感じてこそ我が子への愛情が産まれるという昔からの風習がどうしても気に入らず、結果としては無痛であれ自分で産む子供に対しての愛情は少しもかわりません。





このページの先頭へ