Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

兵庫県明石市博愛産婦人科で無痛分娩出産した口コミ体験談





無痛分娩をした病院を教えてください。

病院名:博愛産婦人科
住所:兵庫県明石市二見町西二見450-5  
電話番号:078-941-8803
サイト:http://byoinnavi.jp/clinic/40857

博愛産婦人科で無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

一人目の出産の時に無痛分娩で出産をしました。

元々普通分娩を希望していたのですが、陣痛が起きると赤ちゃんの脈拍が低下し、時間もすごくかかっていたので、破水した状態もあり、このまま陣痛で体に力が入って赤ちゃんが下りてこないようなら、少し楽になるし、体も余計な力が入らない無痛というやり方もあると先生に言われました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

夜中のトイレで破水に気づき、2時すぎに病院へ行きました。
陣痛は6時半で、出産が23時半頃でしたので、17時間です。

無痛分娩に切り替えたのは、18時半です。

博愛産婦人科の無痛分娩出産の費用を教えてください。

一時金のお金より2万ほど帰って来たので40万ぐらいだった思います。

博愛産婦人科の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

色々と無痛分娩をする上で、リスクがあるので、こういう場合もあるという説明を受け、サインしました。

私自身は周りに無痛で産んでる人もいて、そんなに不安はなかったのですが、主人や家族はやはりリスクを並べられ、不安が大きかったようです。

朝ご飯後は何も食べれずに、陣痛と格闘していたのですが、無痛をうってからは、痛みを全く感じないため、本当にもうすぐ出産なんだろうかと思えるくらい平然としていました。

下半身麻痺状態なので、移動はすべて車いすでした。
産む瞬間もいつ産んだか分かりませんし、力むタイミングも看護師さんの言われるがままだったので、出産を終えての苦しみも辛さも全く感じないのは、少し悲しかったです。

またもう少し早く産まれると思っていたのですが、意外と時間がかかったなぁという印象はありました。
ちなみに大きさは、3000g弱でした。

その後、おしっこがちゃんと出るのかを試すために500mlの水を飲みましたが、全く尿意を感じず、おしっこも溜まっていなかったので、もう500mlを飲まされたのは正直辛かったですし、少し不安でした。

リスクはありましたが、無事に出産出来たので、無痛を選んで良かったと思っています。





このページの先頭へ