高齢出産の不安

36歳で妊娠し体力とダウン症でないか心配です

更新日:

高齢出産の心配や不安を教えてください。

現在、36歳で初産、妊娠3ヶ月です。初めての妊娠、出産で、それも高齢ということで、不安なことはとても多いです。

一番不安なのは、やはり、出産時の体力です。自然分娩を望んでいますが、何時間も痛みに耐えれるか、眠らず、無事出産を終えるぐらいの体力はあるのだろうかと、不安になります。

また、高齢の場合、ダウン症の確立も高くなると言われているため、健康な赤ちゃんが生まれてくることを願うと同時に不安もあります。
日本では、羊水検査をよく思われていませんが、私は、時期が来たら、検査をしようと決めています。

高齢ということで、どの雑誌でも、そしてネットでもリスクがあることが多く書かれているため、さらに不安になります。妊娠高血圧症候群や妊娠糖尿病など、怖いことしか書いていないので、とにかくかからないよう気をつけていくしかないと思っています。

高齢出産で安産のために気をつけている(いた)ことを教えてください。

安産のために、太り過ぎないよう気をつけようと思っています。今は、つわりもあり、吐くことはないので、体重が減ることはないのですが、思うように食事が取れない、たくさん食べれない、受け付けないものが多いので、安定したら、バランスのよいものを食べていこうと思っています。

また、適度な運動も取り入れ、体力づくりもしていく予定です。

また、妊娠後期に入ったら飲めるハーブティーも取り入れていく予定です。女性のためのハーブティー専門店のもので、女性の体に効果あり、母乳・安産に効果があるハーブティーです。評判もよく、体力的に難産はつらく、安産でありたいために、評判のいいものは、どんどん取り入れていこうと思っています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-高齢出産の不安
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.