Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

札幌市おおこうち産科婦人科で無痛分娩した体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:おおこうち産科婦人科
住所:札幌市中央区南二条西8ー2 電話番号:(011)233-4103
サイト:http://www.ohkouchic.com/smart/

無痛分娩出産やソフロロジー出産を選ばれた理由は何ですか?

2人目、3人目の子供の出産で無痛分娩を選びました。理由は、1人目の出産時に微弱陣痛のため子宮口が開くのに17時間かかり、そこからやっと本陣痛がきて過呼吸とパニックになり、最後はいきみすぎて痔になってしまったからです。そのため、2人目からは陣痛の痛みを取り除いてくれる無痛分娩にしようと決めていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

無痛分娩で産んだ子は2人とも陣痛が来てから3時間半くらいで産まれました。

無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

普通分娩の費用にプラス3万円です。

無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私の場合、無痛分娩だったので、出産の日にちを決めた計画出産でした。

そのため、朝9時に産院へ行き、子宮口を開くための風船を入れる処置をして、陣痛誘発剤を打ちました。

陣痛が来ると腰の辺りに麻酔を打ちますが、子宮口が5センチほど開いてからでなければ麻酔を打てないそうなので、その間の陣痛は我慢しました。

私の場合、昼頃に陣痛が来て、痛みで昼食を食べられませんでした。そして、1時間くらい痛みを我慢し、子宮口が開くのを待つことになりました。

やっと子宮口が開き、分娩台に移動して麻酔を打ってもらえることになりました。最初の皮膚麻酔はやや痛かったですが、その後の硬膜外麻酔を打つと陣痛の痛みが嘘のように消えました。

麻酔が効いている間は、お腹の辺りから足先にかけて少しひんやりとした感覚でした。

陣痛の痛みは全くなくなりましたが、子宮は確実に収縮して赤ちゃんが出てこようとしているので、お腹に子宮の収縮の目安の数値や心拍などを見るためのモニターをつけていました。

しかし、痛みがなく油断して主人と談笑していると、下半身に違和感を感じ、助産師さんに「違和感があるんですが」と声をかけると、「もう髪の毛が見えてますね、そのままいきんで下さい」といわれました。

言われるがままいきんでいると先生が来て、会陰切開をする必要があるか確認しながら、するりと赤ちゃんを取り上げてくれました。

1人目を自然分娩で産んで、陣痛の痛みと産後の疲労を知っていただけに、とても体と気持ちが楽なお産になりました。もちろん、産後も体の負担は軽かったです。





このページの先頭へ