出産体験談

回旋異常で公立芽室病院で帝王切開した出産体験談

更新日:

出産した病院を教えてください。

病院名:公立芽室病院
住所:  北海道河西郡芽室町東4条3丁目5番地 
電話番号:0155-62-2811
サイト:http://memuro.com/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠中は、安定期に入るまではつわりが酷く、辛いときは病院で点滴を受けることもあり、少し大変でした。
安定期に入ってからは、順調で貧血や、妊娠中毒症なども無く普段と変わらず普通に過ごしていましたよ。

妊娠後期に入ってからは、少し体重が増えすぎと言われたので、1日1時間程度ゆっくり散歩をするようにして、バランスの良い食事を心がけました。

食事はほとんど自炊でしたね、外食はほとんどしませんでした。
体を動かしたほうが安産になるとのことなので、仕事はしていませんでしたが、家事は毎日かわらずしていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

予定日を過ぎても陣痛はなかなか来ませんでした。
実は、陣痛が来る前に破水してしまったのです。

下着が濡れた感じがして、あれ?尿漏れ?かと思ったのですが、臭いも無くチョロチョロと出ている感じだったのですぐに病院に電話しました。

入院の準備をしてすぐに来て下さい!と言われたので、そのままタクシーで直行、入院しました。

陣痛室に通され、診察を受けたのですが、陣痛はまだ来なく子宮口も狭いとのこと、NSTを付けられ促進剤を使うかどうか検討中のところ、赤ちゃんの心拍が低下、赤ちゃんが下がってきていないとの事で緊急帝王切開になりました。

手術室に入ってから15分くらいで赤ちゃんの産声を聞けました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

妊娠中は全く異常が無かったので、自然分娩以外の出産方法は全く頭にありませんでした。
いきなり、あれよあれよという間に帝王切開になってしまったので、迷う暇も無く切られてしまったという感じですね。

でも、赤ちゃんが無事だったので結果的には、迅速な病院のスタッフの対応に感謝しています。

あかちゃんが下りてこなかった理由は回旋異常で、お腹を切ったとき赤ちゃんの顔が上を向いていたと後で教えられました。
回旋異常とは、妊婦期には多くの場合、異常が認められず通常の分娩を行っていて、分娩の最終段階にきて難産になってしまう場合、回旋異常であることが多くあるそうです。

出産前は全く順調でも、出産時になって色々なことが起こる事があるんだなと、改めて出産の大変さを考えさせられました。

帝王切開なので、次に出産するときも帝王切開を勧められると思いますが、状況によっては、帝王切開の後の出産が普通分娩でもいける場合もあるそうなので、普通分娩もして見たいです。

それまで、ママも体力を付けておかなければね。

最後に、なかなか陣痛がこなくて、不安を感じていたとき優しく励ましてくれ、適切な判断と適切な処置で赤ちゃんをとりあげてくださった病院スタッフにはとても感謝しています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-出産体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.