出産体験談

兵庫県尼崎市末包クリニックで出産した体験談

更新日:

出産した病院を教えてください。

病院名:末包クリニック
住所:   兵庫県尼崎市南武庫之荘1-13-10
電話番号:06-6435-2488
サイト:http://www.suekane.or.jp/

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠7カ月まではフルタイムの仕事を続けていました。スーツが入るギリギリの時期でした。
派遣の契約が切れるタイミングで退職し、それからは出産準備を進めつつ専業主婦として過ごしていました。

妊娠中ほぼずっと赤ちゃんが低い位置にいたので、通勤時などにお腹の張りを感じることが多かったですが、なんとか普通に生活できました。

9か月の時期に2回、切迫早産で入院。その後、逆子になったので逆子体操をしていました。
そして、予定日を10日ほど過ぎてからの出産になりました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

夜中に陣痛が始まり、早朝入院、生まれたのは午後7時です。19時間くらいかかりました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産するにあたり、なんの心配もしていなかったのですが、予想外の難産で本人の私が一番ビックリしました。

夜中に陣痛が始まって、間隔をはかりつつ自宅で待機。病院の指示で朝の5時くらいに入院しました。
切迫早産で2回入院したので、入院慣れというか、準備は万端でスムーズに病院へ行くことができました。

入院してからは、なかなか陣痛が進まず、軽食を取りながら部屋で待機していました。
そのうち尿が出ていないことに看護師さんが気付いて、処置をしてもらいましたが、引き続き部屋で待機。
更に陣痛の痛みもひどくなってきましたが、子宮口が開いていないということで、まだまだ待機。

そのうち赤ちゃんの心拍が少し弱くなってきているということで、助産師さんに診てもらっている途中に破水し、やっと分娩室へ移動しました。

そこで、赤ちゃんの様子が危ないとか、頭が大きいから出ないとか、そんなこんなで急きょ帝王切開に切り替わりました。

私の方はもう痛みも限界で、「じゃあ早く切って~!!」という状態でしたが、帝王切開するには、もう一人先生を呼ばないといけないらしく、分娩台の上で2時間ほど待ち、やっと手術になりました。この待ち時間が一番キツかったです。

赤ちゃんは無事に生まれましたが、予想外に本当に大変な出産でした。
もっと事前にいろいろと心構えをしておけばよかったと反省しました。

すごくキレイで、駅から近く、食事も豪華ということで気軽に選んだ病院でした。
正常な出産であれば何の問題も無かったと思いますが、私のように異常があった時などは、やはり大きな病院の方が安心なのかもしれませんね。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-出産体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.