Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

新潟市木戸病院で緊急帝王切開になった出産体験談





出産した病院を教えてください。

病院名:木戸病院
住所:新潟県新潟市東区竹尾4丁目13-3   
電話番号:TEL025-273-2151
サイト:http://kido.iryo-coop.com

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

吐きツワリがあり、2ヶ月ほど仕事を休ませてもらいました。
安定期に入ってから復職し、8時から17時までフルタイム働いていました。

動いていたからか、体重も1か月1キロずつの増加でした。
産休に入り、里帰りしてから一気に太り、尿糖・浮腫みも出て先生に注意されました。

それからは食べるものに気をつけ、散歩も積極的に行くようになり、減量し浮腫み等も消え出産の日を迎えました。
トータルプラス10キロほどでした。

食べものは、よく妊婦さん用にノンカフェインのものが売られていますが、私は飲みたいときは、コーヒーや紅茶飲んでいました。
あまり神経質になってもストレス貯まると思っていたので。過剰摂取がよくないと理解していました。

それに妊娠中期のころ頭痛に悩んでいたので、カフェイン少し取ると治まることから欲するものを飲んでいました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

出産予定日の前日に、おしるしがあり、その翌日生理痛のような痛みが10分間隔で続くような感じでした。
その日の夕方いよいよ痛みが強くなってきたので、病院に電話し入院となりました。

助産師さんに「午後8時から陣痛開始でいいかな」と言われ、実際に出産した時刻が翌日の14時半だったので17時間ほど時間はかかりました。

出産の体験談をお聞かせ下さい。

病院について内診してもらうと、子宮口は1センチしか開いていませんでした。
「寝ているよりは座っている。座っているよりは立って動いていると、お産が進みます」といわれ廊下や病室をウロウロウロウロ。

まだまだ我慢できる痛み(ただ眠ることはできない痛み)と、一人で一晩耐えました。
朝助産師さんが「このままの状態だと、いったんお家に帰って待機かもね」と言われ、少しがっかり。

先生に内診してもらうと、子宮口3センチ。そして破水をしていると!いつからですか?と聞かれ、分からないです、と答えると、とても怒られました…。だって初めての出産で破水もなにも分からないよと思いながら。

そんなこんなで、産むまで帰れないことになり、薬を飲んだり点滴をしたりの処置をされる。

このころ、だんだんと陣痛が強くなってきた。もう喋れないくらい。呼吸を乱すときっと息ができなくなると思い、ベッドの淵の鉄?をギュウっと掴みながら、呼吸に集中する。
その時、また破水した感覚が。

トイレに行ってみると、ナプキンが緑色になっていたのです。「羊水って緑色…?」と助産師さんに尋ねると、急にバタバタしだして先生もやってきた。

どうやら赤ちゃんがお腹の中でウンチをしてしまい、その羊水を飲み心拍が低下しているよう。
その時子宮口まだ3センチ。先生より帝王切開で赤ちゃんを出しましょうと。

そして助産師さんに囲まれ、着替えが剃毛。手術に関するさまざまな処置をされる。
もう陣痛が痛くて、きっと不快な処置もあっただろうけど、どうでもよかった。
ただ次の陣痛の波が来るのが、とても怖かった。助産師さんにずっと手を握ってもらいました。

主人もいつの間にか仕事からやって来ていて、先生に何やら説明を受けている様子でした。
そんな様子も、もうどうでもいい、痛い痛いという感じでした。

主人と一緒に手術室まで行き、バイバイ。手術開始。
麻酔を打ってもらうと、ヒンヤリとした感覚が下半身に広がり、陣痛を感じなくなりました。

先生が「メス!」と言っているのを聞き、「本当にメス!って言うんだ」なんてボーっと考えていました。
開腹されていると思うと怖いので、なるべく違うことを考えました。

赤ちゃんが出されるとき、押されるようなドンっという感覚をとても覚えています。
産声を聞いたとき「ああ、本当に人間が入ってたんだ」と不思議な感じでした。やっぱり感動もしました。

どの段階か覚えていませんが、急に吐き気がやってきて、「吐きそうです」っと言ったと同時に嘔吐。
嘔吐と言っても力が入りませんから、空気だけがホエッホエっと出ます。

吐き止めの点滴を入れてもらったら、すぐに良くなりました。とても…怖かったです。
やはり意識がある状態での手術は、恐怖でしかないです。

その日の晩、麻酔が切れてくると、もう痛くて痛くて。
熱っぽくて、産後のハイなのか分からないけど、眠りたいけど目を瞑ると星がチカチカするのです。

一睡もできませんでした。
6時間ごとに痛み止めの注射を打ってもらいましたが、全然効かない。
あと喉がとても渇きました。
翌日から食事で流動食からスタートでしたけど、喉が潤って生き返った、という感じでした。

あと歩行も翌日から開始なのですが、1メートル先のトイレが遠い遠い!何十分もかけてトイレに行きました。
その後は日に日に回復して来るのが分かりました。人間の治癒力ってすごいと感じました。

自然分娩できなくて、当時はいろいろ思うこともありましたが、産んでしまえば一緒だなと思います。
帝王切開だって痛すぎました。

緊急だったので、心の準備もできないまま、何が何だか分からない状態で赤ちゃんとの対面でしたが現在2人目妊娠中で、今回は予定帝王切開です。

少しだけ気持ちに余裕があります。来月出産予定です。また頑張ろうと思います。





このページの先頭へ