出産体験談

NTT四国松山病院で促進剤を使い出産した体験談

更新日:

出産した病院を教えてください。

病院名:NTT四国 松山病院
住所: 松山市喜与町1-7-1
電話番号:0899362461

妊娠中はどのようにして過ごしていましたか?

妊娠4ヶ月くらいまでは元の職場で仕事をしていました。事務仕事だったのでなんとか続けられました。
退職して転居したので、その準備や後片付けでバタバタと過ごしている間におなかが大きくなった感じです。

環境の変化がいろいろありましたが、その中でも特にひどいつわりやトラブルがなかったのが幸いです。
里帰り出産を選んだので、出産の1か月前から実家へ戻り、週一回妊婦健診を受ける以外は周囲を散歩したり買い物したりと、ゆったり過ごしていました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

1日半、約40時間

出産の体験談をお聞かせ下さい。

朝4時半ごろ、寝ていたらふと多めの水が下りてきた感覚がありました。
ええ?!まさかこの年でおねしょ?なんて慌てて起きたら、どうもそうではない様子。

出産の前兆は破水よりおしるしだとなんとなく思っていたので、この時点でかなりあせる。

母にも起きてもらい、病院へ連絡しました。
「あ、破水かな?すぐ来てください」とのこと。ええええ、すぐ行きますとも。
母の運転で病院へ。15分ほどで着きました。

「うん、前駆破水ですね、産んじゃってくださーい」…なんかノリの軽い先生だな、と思いつつ書類に記入、そのまま入院となりました。

本格的な陣痛が始まったのはその日の夜からでした。
夕方まではダンナにメールしたりおしゃべりしたりする余裕がありましたが、夜になるともう横になってうんうん唸ってるだけ、食事?無理です…アクエリアスでしのぎます…

そのうち横になっているのも辛くなり、なぜか陣痛部屋におかれてあった木馬に座り、一晩中耐える。
とにかくろくでもない痛さ、暑くないのに手も額もあせでびっしょり。これ…一体いつまで…

結局その日は生まれず、というか赤ちゃんも降りてこず子宮口も対して開かず、次の日の夕方になってお母さん体力的にきついよね、かわいそうだし陣痛促進剤使っちゃおう、みたいな話になって、生まれてきましたわが息子。

同時期出産したなかで、群を抜いてビッグベビーでした…ああ疲れた。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-出産体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.