無痛分娩の体験談

シンガポールで無痛分娩→帝王切開で出産した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:シンガポール マウントエリザベス病院
住所:   3 Mount Elizabeth
電話番号:+65 6737 2666
サイト:http://www.mountelizabeth.com.sg

無痛分娩出産やソフロロジー出産を選ばれた理由は何ですか?

私はシンガポールで出産したのですが、無痛分娩はシンガポールで一般的な手法で、またシンガポール在住の友人の勧めが多かったので、出産方法の一つとして候補に入れていました。当日決めていいよと先生に言われていたので、ギリギリまで自然分娩で粘って、大変だったら切り替える予定にしました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

12時間程度

無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

100万円(帝王切開費用含む)

無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい

私はシンガポールで出産したのですが、無痛分娩はシンガポールで一般的な手法で、またシンガポール在住の友人の勧めが多かったので、出産方法の一つとして候補に入れていました。

それでも日本の習慣が頭から離れず、自然分娩でいこうと思っていたのですが、当日決めていいよと先生に言われていたので、ギリギリまで自然分娩で粘って、大変だったら切り替える予定にしました。

ところが、予定日を過ぎても一向に生まれる気配がなく、また頭の大きい子だったこともあり、41週の時点で推定体重は3500g程度になり、このままでは危険が伴うかもしれないので、陣痛促進剤で計画的に産むことにしました。

当日朝7時、陣痛促進剤を打ちしばらくすると、一気に陣痛が5分間隔に。自然分娩頑張りましたが、子宮口は3cmのまま2時間が経過し、出産のために子宮が全開になるまであとどれくらい耐えればいいのか気が遠くなり、「無痛に切り替えて〜!」と周囲に懇願し、無痛分娩に切り替えました。

シンガポールでは、麻酔医が常駐しているので、すぐに切り替えることができました。
その後、陣痛を感じるものの、余裕が出る状態になったため、のんびりはできたのですが、2度程嘔吐する場面もあり、また12時間経過しても子宮口は4cmから進みませんでした。

そうこうしているうちに、赤ちゃんの心拍が弱ってきてしまったため、赤ちゃんの無事を考えて帝王切開に切り替えて出産しました。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.