無痛分娩の体験談

神岡産婦人科医院で40代で無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:神岡産婦人科医院
住所: 群馬県前橋市石倉町5-22-1  
電話番号:027-253-4152
サイト:

無痛分娩出産やソフロロジー出産を選ばれた理由は何ですか?

陣痛から出産までの痛みを軽減したかった事が一番大きいです。

また年令が40才ということ。

自宅に帰ってからの上の子の世話や家事をしなけばならないということ。

この3つを考えて無痛分娩を選択することにしました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

2日

無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

7万円

無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

出産予定日の前日に入院しました。
陣痛が来てからは無痛分娩の処置が出来ないとの事で計画出産になりました。

お昼過ぎに入院しましたが子宮口をひらく為のバルーンを入れるなどの処置は夕食後7時頃でした。

夜中1時頃から2~5分おきにお腹が張って痛かったのですが、いつしか寝てしまいました。

朝5時、検温。
朝7時、分娩室へ移動して左手首に血管確保。
朝8時、いよいよ麻酔科の先生による硬膜外麻酔が始まりました。足がポカポカと温かくなりました。両足に保冷剤を当てて麻酔が効いているかのテストをしました。
全く冷たくないので麻酔の力は凄いなと感じました。
その後、促進剤を入れました。
1時間ごとに促進剤が追加されていったものの、なかなか陣痛が付かず翌日に持ち越しになりました。

夜中は緊張で眠れませんでした。
でも、麻酔をボタン一つで自分で入れられるので良かったです。麻酔がなかったら一晩中痛かったと思います。無痛分娩を選んで良かった❗と感じた瞬間です。

翌朝8時、分娩室へ移動。
促進剤を入れていきます。

ここで事件が。

お腹が痛いな、と感じるようになってしまったのです。
どうやら腰に差した針が少し抜けてしまったようなのです。
しかし、このまま出産することになりました。

出産は11時32分でした。
この間にソフロロジーが役にたちました。まさに転ばぬ先の杖、と感じた時間でした。

結果的に最後は麻酔が効いていませんでしたが、長い陣痛の間はほぼ痛みを感じず乗り切る事が出来たので良かったと思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.