無痛分娩の体験談

香川県高松市二川産婦人科で無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:二川産婦人科
住所:  香川県高松市三名町118-1
電話番号:087-888-1188
サイト:なし

無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

痛みに弱く、出産の痛みに耐える自信がなかったから、妊娠する前から、無痛分娩できる病院をすでに見つけていました。
妊娠中に、気持ち悪くて、ほとんど寝たきり状態で、体力がとても落ちていたので、自然分娩する体力がないと思いました。

陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

23時間

無痛分娩の費用を教えてください。

5万円

無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

陣痛が始まったお昼頃に入院しましたが、すぐにはしてくれませんでした。夜になって、無痛分娩の薬をいれる処置を背中の脊髄?のとこに行いました。

お試しで薬を入れてくれたら、1時間ほど陣痛の痛みがなくなりました。薬が切れたら、また痛みが始まりました。

夜は痛みで寝られず、夜中に、耐えられなくなって、看護師さんに、「いつから無痛の薬をいれてくれるんですか?」と聞いたら、先生の許可が下りたらしく、夜中の1時半ぐらいから、薬を入れてくれると、かなり楽になりました。

1時間半から2時間で薬が切れるので、薬が切れたら、陣痛の痛みがおそってくるので、でもすぐには薬を入れてくれず、「しばらく我慢してください。」と看護師さんに言われました。

薬が切れたら入れるの繰り返しでした。
生まれる数時間前は薬が効いている間も、痛みで手が震え、無痛なのに、無痛ではない痛みがおそってきました。

その痛みに耐えきれず、思わず「こんなん、無痛じゃない」と叫んでいました。
「帝王切開してください。」と先生に訴えると、あと数時間したら生まれるから、帝王切開しないほうがいい、という判断でした。

分娩台に上がってからは、薬が効いてたのか、割と楽になり、生まれる時は、先生が来て、吸引してくれて、生まれる瞬間は痛みはそれほどありませんでした。

出産後に縫ってもらってるときも、痛みは全然ありませんでした。

無痛分娩と甘くみていたのですが、出産はやはり、めちゃくちゃ痛かったです。
でも、普通分娩の人の半分ぐらいの痛さで産めたのではないかと思います。

そう考えると、無痛分娩にしてよかったです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.