無痛分娩の体験談

愛知県平針北クリニックで無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:平針北クリニック
住所:愛知県日進市赤池町屋下306-2
電話番号:052-803-1103
サイト:http://www.hirabarikita-clinic.com/

平針北クリニックで無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

最初は普通分娩での出産を予定していました。
もちろん無痛分娩の話は聞いていましたが、はじめての出産なので普通に産んでみたいと思っていたからです。
しかし、出産予定日に破水してしまいました。

先に破水してしまいましたが、陣痛が中々こなかったので、陣痛促進剤を使っての出産になりました。

陣痛促進剤を使うと、かなりの陣痛が襲ってきました。
しかし、子宮口が開くのに時間がかかりました。

陣痛促進剤はかなり強力で、私の体力を奪っていきました。
その為に先生に相談してまだ無痛分娩に出来ると聞き、お願いしました。

平針北クリニックで陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

15時間かかりました。

平針北クリニックでの無痛分娩の費用を教えてください。

普通分娩より余分に5万円かかりました。トータルで60万程でした。

平針北クリニックでの無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

無痛分娩をお願いしてから、まずは処置からはじまりました。
無痛分娩の処置はあっという間で、痛いと思うこともありませんでした。
それよりか陣痛の方が痛くて、それどころではありませんでした。

最初は麻酔がうまく効くかの確認からでした。
少しの量の麻酔を入れてもらって、それがきちんと効くかの確認をしてから、本格的にはじまりました。

麻酔が効いてくると、それまでの痛みがなくなりました。
こんなに楽になるのかと驚きました。

下半身に麻酔が効いているので、トイレに行くのは大変でした。
幸い、私は旦那に連れていってもらいトイレをすることができました。
中には歩けない人もいるので、その場合は対処してくれるそうです。

麻酔は1時間を超えると、徐々に切れてきました。
痛みが出てきたら、それを伝えて追加の麻酔を入れてもらいます。

麻酔が効いていても、ちゃんと子宮口は開いてきました。
夜の8時頃からはじまった陣痛は次の日の11時頃には子宮口が前回になりました。

しかし、それからがまだ大変でした。
麻酔が効いているので、うまくいきむことが出来ませんでした。
助産師さんに助けてもらいながらいきむのですが、うまく出来ません。

そうしている間に麻酔が切れてきましたが、麻酔が効いているとうまくいきめないので、追加の麻酔は入れないで出産になりました。
おかげで出産時の痛みは経験できました。
助産師さんにお腹を押してもらいながら、先生に引っ張ってもらいました。
無事に出産できました。

ただ、出血が1500㏄もあり、貧血になりました。
無痛分娩だったので、体力はまだ残っていたので、産後の回復は早かったです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.