Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

大阪市旭区石田産婦人科で無痛分娩した出産体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

石田産婦人科
大阪市旭区新森2-1-26
06-6951-9701
http://www.ishida-clinic.jp/

石田産婦人科で無痛分娩出産を選ばれた理由は何ですか?

1人目2人目を自然分娩で出産したので、3人目はもうあの痛みを耐えるのは嫌だと思い無痛分娩を行ってくれる病院を探しました。

通常、パニック障害などの持病がある方限定で医療行為として無痛分娩を行うらしく、持病もなく健康な妊婦の希望で無痛分娩出産ができる病院が、通院できる範囲で2か所しかありませんでした。幸い一番近い病院が費用も安く雰囲気も良かったので分娩予約を入れました。

痛みを伴ってこその出産という考え方もありますが、1人目2人目は自然分娩だし、もう痛いのは嫌だし、主人が仕事を休めないので出産後の体力を温存したいし、折角の出産なのだから違う体験もしてみたいし、という気持ちで無痛分娩出産を選びました。

石田産婦人科で陣痛がきて出産をするまで、どれくらい時間がかかりましたか?

3人目の時は分娩時間10時間でした。
4人目は微弱陣痛が続き23時間でした。

石田産婦人科での無痛分娩またはソフロロジー出産の費用を教えてください。

通常の分娩費用にプラス10万円から15万円くらいだったと思います。
事情により入院が伸びたり医療処置が行われると料金が変わってくると思います。

石田産婦人科で無痛分娩またはソフロロジー出産の体験談をお聞かせ下さい。

私は1人目2人目を自然分娩で、3人目4人目を無痛分娩で出産しました。

無痛分娩には横になっていきむのも分からないくらい下半身に麻酔をかける方法と、陣痛が遠のいてしまわないように我慢できる間は我慢し、耐えられなくなったら痛みを緩和する和痛分娩という方法があります。私が体験したのは後者の和痛分娩です。分娩予約を入れる前に詳しい説明がありました。

3人目を出産する時には先に破水してしまい病院に行きました。分娩予定日より1か月早い日でした。子宮の奥側が破れているのか、動く度にジャバッジャバッと水が出る感じだったので、なるべくお腹の中にいられるように数日安静で入院しました。

その間に出産に向けて、背中の脊髄の周りに麻酔を注入するためのチューブをつなげる針を刺しました。細かい場所やどんな針だったのかは見ていません。腰に針を刺すための麻酔を注射し、さらに針を刺すので普通に痛かったのですが陣痛に比べたら全然マシです。

そのまま針を2~3日刺しっぱなしで生活しますが痛みやわずらわしさはありませんでした。

朝方陣痛が始まり、陣痛室に移りました。なかなか子宮孔が開ききらずうろうろ動き回って痛みをごまかしていたのですが、いよいよ我慢の限界が来たので麻酔を入れてもらいました。

効いてくるまで5分ほどかかるので横になっていてくださいと言われ、ベッドに横になり、痛みが引いてきたな~と思ったとたんいきんでもいないのに頭が出る感じがして、下着を押さえながら分娩台に上がりました。

この時たまたまお見舞いに来ていた主人がナースコールを押してくれなかったら陣痛室で「頭出ました~」と出産になったと思います。麻酔が効いて体が緩んだので一気に子宮孔が開いたのではないかということでした。

4人目を出産する時にも先に破水して病院に行きました。すぐに陣痛が来るのですが微弱で、へその緒が首に引っ掛かっているのか下がってこないということでした。ようやく痛みが強くなってきて背中に麻酔を入れました。

それでも完全に陣痛が消えるほどではなく、座って話しができるくらいの痛みは残っています。まただんだん痛み出した場合は前回からの投与時間を確認した上で麻酔を追加しました。

他にボンベからガスマスクのようなものを口に当てて吸う方法もあるらしいのですが、私が陣痛室にいる時に他のもっと陣痛の重い妊婦さんが使っているということで目にする機会はありませんでした。

本当に不思議なのですが、ベッドに座っていると骨盤がギギッと開く感じがして何か丸いものがゆっくり下がってくる感じがしました。赤ちゃんの頭が下りてくる瞬間でした。ちょうど付き添ってくれていた看護婦さんがいたので「今開いた感じがしたんですが」と伝えるとやはり子宮孔が全開だということで分娩台に移動しました。

ぎゅうぎゅう股の間を押し開いて出てくる感じがわかったのでいきむこともできました。普通なら痛みのピークでそんな余裕はないのですが、ああ、こんな感じで開いて赤ちゃんが動くんだという出産の醍醐味を感じた気がしました。





このページの先頭へ