無痛分娩の体験談

神奈川県大和市愛育病院で無痛分娩した出産体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:愛育病院
住所: 神奈川県大和市南林間2-14-13  
電話番号:046-274-0077
サイト http://www.aiiku-hos.or.jp

愛育病院で無痛分娩の費用を教えてください。

約65万円

愛育病院でん無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

私は昔から痛みにとても弱く、そして注射する時も歯医者での治療時も硬く目を閉じていないと耐えられない程の怖がりでした。その為、妊娠が判明した時は喜びより先に恐怖心が生まれてしまいました。

すぐに出産についてパソコンで調べ、体験談等を読むにつれてその恐怖心は増すばかり。怖くて手が震えてきました。そんな時、以前住んでいた時の最寄駅の看板に「無痛分娩」と記載されていた病院があったことを思い出しました。ホームページを見ると素敵な佇まいで病院とは思えぬ建物です。又、口コミを読むと陣痛の痛みを感じないまま出産出来るとの情報もあり、ここで産むしかないと強く思いました。

翌日、電話で診察の予約をして会社が休みの日に始めて病院を訪れました。外観だけでなく、院内もホテルのように素敵で病院特有の臭いもなく気持ちも穏やかになりました。

妊娠初期から診察を受け、妊娠35週目位で出産日の希望を出します。赤ちゃんの誕生日を自分で決めることが出来るのです。人工的で抵抗があるという意見もありますが、予定が立てやすくて良いと私は思います。

出産前日に入院し、子宮口が開いていない人はバルーンと呼ばれる器具で広げます。正直、あまりの痛みにびっくり。バルーンの刺激で下腹部が一気に痛くなりました。夕食時も寝る時も痛くて熟睡はできません。翌日の出産を考えると緊張していたこともありますが。

当日は早朝に起きて飲まず食わずのまま、浣腸します。人生初でしたので痛そうだなあと怖かったのですがこれは大丈夫でした。
それから点滴。上手な看護士さんだったので痛みは感じません。

そこから背中に麻酔を入れるための管を通します。一番怖い処置でしたが殆ど痛みは感じずに済みました。
いよいよ麻酔を入れ、少し時間を置いて陣痛促進剤の開始です。
早い人は二時間位で出産に至りましたが私はなかなか子宮口が開かず、8時間が経過しました。

すると、お尻を押されるような生理痛に似た痛みが少しやってきて子宮口全開大になりました。
いきみが難しく、なかなか頭が出てきません。最後は吸引分娩になりましたが出産の痛みは生理痛と同じレベルで本当に無痛分娩にしてよかったと思いました。

産後、傷口の痛みと麻酔の影響で吐き気がありトイレに行くのもやっとでしたが翌日には歩いて授乳室へ行くこともできました。
恐怖心の強い人には無痛分娩がオススメです。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.