無痛分娩の体験談

東京新中野女性クリニックで無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:新中野女性クリニック
住所:東京都中野区本町4-48-23
電話番号:03-3384-3281
サイト:http://www.snwomen.net/

新中野女性クリニックの無痛分娩の費用を教えてください。

70万くらい

新中野女性クリニックの無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

出産するにあたり、無痛分娩を選択しました。理由は、出産時の体力消耗が少なく、出産後すぐに体力が回復するとが多いと言う話を聞いたからです。第一子でしたが、出産後里帰りも手伝いも頼まず夫婦二人で協力してやっていくつもりだったので、このメリットは大きかったです。

自宅から割と近くにいくつか無痛分娩を行っている産院はありましたが、個室であったこと、料金、駅から近いことで新中野女性クリニックを選びました。

新中野女性クリニックでの出産は、39週に計画入院をして行うことに決まりました。結構早い時期に入院日が決まっていたのでいろいろな計画が立てやすかったです。

もちろん入院前に産気づいてしまえばその時出産となるので、そうなったらどうしようと言う不安はありました。実際臨月に入ってから少しお腹が張るようになり、張り止めを処方されて、自宅で少し安静に過ごしていました。臨月に入ったら良く動くようにと言った話を良く聞くので、このへんは少し違いました。

前駆陣痛のようなものはあったものの、無事入院当日を迎えることができました。
出産予定の前日の夕方からの入院となるので、当日は晩ご飯を済ませた後、最低限の荷物を持って一人で電車で病院へ行きました。

夜に硬膜外麻酔の準備で背中に針を刺しました。痛みはそれ程ありませんでした。
翌日の朝早くから診察を受け、バルーンを入れました。これはとても痛かったです。
その後LDRに入り、陣痛促進剤を点滴しました。

少し陣痛の痛みを感じてからでないと麻酔が効いたかどうか分からないので、少し痛むようになるまで待つように言われ、数時間経過して陣痛が進み重めの生理痛程度の陣痛を感じるようになり、この時から麻酔を入れました。子宮口は4cm開いていたようです。

麻酔を入れて少しすると全く痛みはなくなりました。

それからはスマートフォンで動画を見たり、ご飯を食べたり、午後からはやってきた夫と話をしたり本当に普通に過ごしました。

麻酔を入れてから時間も経ち、子宮口が大きく広がるにつれてまた少し痛みが出ましたが、麻酔を追加してもらうとまたなくなりました。
出産直前も赤ちゃんが降りている感覚はありましたが、痛みは全くありませんでした。

ただ、なかなか上手くいきむことができず、鉗子分娩となりました。
会陰切開も行いましたが、痛みは全くありませんでした。

出産後はしばらく下半身の感覚があまりなく、数時間はトイレや着替えなどはしにくかったです。

次回もあるなら自分は絶対に新中野女性クリニックで無痛分娩を選ぶと思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.