Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

神奈川県平塚市前田産婦人科で無痛分娩出産した口コミ体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:前田産婦人科
住所:神奈川県平塚市松風町13-37   
電話番号:0463-27-2322
サイト:http://www.dr-maeda.co.jp/

前田産婦人科での無痛分娩出産の費用を教えてください。

約60万円位でした。(出産一時金42万を除くと、手出しが20万弱です。)

前田産婦人科での無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

初めてのお産で、痛いことが極端に苦手なので「無痛分娩」を選択しました。
説明を受けないと無痛分娩をすることは不可能なので、必ず説明を受ける必要があります。
(日付指定での説明会に参加が出来ない場合は、麻酔科外来を受診すれば大丈夫です。)

計画分娩になるので、36週以降に赤ちゃんの発育等で分娩日を決定します。
(先生からこの日から分娩OKみたいな感じで言われるので、日にちを決める感じです。)

無痛分娩を選んだとしても、時間外に陣痛が始まってしまったり、土日に破水でそのまま休日出産の場合は麻酔科の先生が不在の為、無痛分娩は出来ないと言われました。

私は本当に痛みが苦手だったので、分娩日までどうか破水や陣痛が起こらない事をひたすら祈っていました。

分娩日の前日(午後)に入院し、出産に向けての処置をします。
子宮口を広げる道具?を膣内に入れるのですが、この処置が痛さを感じます。

その道具を入れたまま一晩過ごし、翌日(朝)にその道具を抜きますがこの抜く作業が本当に痛かったです。
(処置をしてくれた先生は「この処置が今日の中で一番痛いから頑張って」と言っていました。)

処置が終わるとその次に、硬膜外麻酔が始まります。背中にカテーテルをしますが筋肉注射程の痛みです。
すべての処置が終わったら、陣痛室で陣痛誘発剤、麻酔薬を注入しながら子宮口が全開になるのを待ちます。(早い方だとお昼頃には産まれるみたいです。)
待っている間も、助産師さん達が頻繁に様子を見に来てくれるので、少しでも気になる事があった時にはすぐに聞いていました。

そして、いよいよ子宮口が全開になると分娩室へ移動して出産になります。
お腹が張る感覚は分かるので、それを頼りにいきみます。

何度かいきんだら、待望の赤ちゃんと対面出来ました。
分娩時間はどのくらいかは覚えていませんでしたが、助産師さん達が赤ちゃんの様子(下がってきてるよー、頭が見えたよーとか)をこまめに教えてくれたり、「お母さんいきむの上手ー」とか褒めてくれます(笑)

出産後の痛みはありますが、痛み止めももらえますし回復も早い気がします。
自然分娩にも興味がありますが、是非無痛分娩をお勧めします。

少し欲を言えば、無痛分娩がもっと広がればいいなぁと思っています。
個人病院だけでなく、大きな病院(市立病院など)でも選択できればいいなと思います。





このページの先頭へ