無痛分娩の体験談

世田谷区杉山産婦人科で無痛分娩出産をした口コミ体験談

更新日:

無痛分娩をした病院を教えてください。

病院名:杉山産婦人科
住所:住所:〒156-0041 東京都世田谷区大原1-53-1
電話番号:03-5454-8181
サイト:https://www.sugiyama.or.jp/

杉山産婦人科の無痛分娩の費用を教えてください。

60万

杉山産婦人科の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

私の場合、一人目の出産があまりにきついものだったので二人目は無痛でと決めていました。
38週の計画出産だったのですが、前日入院して 夜になっても全く子宮口が開かず、子宮口を開かせる為のバルーンのようなものを入れました。

これが痛いという話をネットで読んだことがあったので覚悟していたのですが、違和感はあるもののそんなに痛いものではありませんでした。
その夜は殆ど眠れず、翌日の出産を迎えました。

朝になってもあまりお産の進む感じはなく、陣痛促進剤を入れました。
長女の時もお産がなかなか進まず、陣痛促進剤を使いましたが 私は促進剤による陣痛の痛みが本当に苦手です。
徐々に薬の量を増やし、一度波に乗ってからでないと麻酔を入れた時に陣痛が弱まる可能性があるということで30分ぐらいは痛みを我慢していたと思います。

その後麻酔を入れてもらい、暫くしてから痛みはなくなってきました。
ただ、時間が経つと麻酔も切れてくるので 痛いかな、と思ったら声をかけるよう医師に言われました。

私の場合、経産婦なのに予想以上にお産に時間がかかったので後から来た初産の妊婦さんのほうがすすみが早く、途中陣痛室に移ったりすることになってしまい、とても不安でした。

その間確か3回くらい麻酔を追加してもらった気がします。
いよいよ分娩のとき、いきむように言われたのですが全く痛みがないもので これでいいの?という感じでいきみかたがよくわかりませんでした。

そしてその時 胎盤が剥がれかかっていたようで大量に出血し、鉗子で赤ちゃんを素早く出しました。
私といえば何の痛みもなくけろっとしていたのですが 赤ちゃんは苦しい思いをしたようでと後で聞かされ、自分だけ痛みから逃れて申し訳ないという罪悪感が残りました。

そして出産当日は興奮して殆ど眠れませんでしたが、その後の体力の戻りは早かった気がします。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.