無痛分娩の体験談

東京大田区瀬尾医院で無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩出産をした病院を教えてください。

病院名:瀬尾医院
住所:〒146-0082 東京都大田区池上6丁目20-1
電話番号: 03(3753)7741
サイト:http://www.seo-clinic.jp/

瀬尾医院の無痛分娩の費用を教えてください。

無痛分娩で、出産費用は66万円でした。

瀬尾医院の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

ここの病院の無痛は計画分娩とのことで、初めは悩みましたが無痛分娩に決めました。
ただ無痛分娩を行える先生は院長しかいない、とのことだったので産める日が限られていました。

瀬尾医院のよかったところは、妊婦の体調、赤ちゃんの様子、産めるところまで来ているかなど
しっかり検診をしてから出産日を決める、という点がとてもよかったです、

入院当日の検診で、その日の午後から入院することに決まり、
入院からの流れの段取りの説明を受け、荷物をもって入院しました。

その日の夜はバルーンを入れてゆっくりと子宮口を刺激していく予定だったのですが、
バルーンを入れて数時間後に自然破水をしてしまいました。
その後陣痛がはじまり朝まで陣痛を我慢していました。

麻酔が使える院長が朝の9時に到着するということだったので
それまで呼吸法で陣痛を乗り越えました。

院長が来てくれたときには子宮口は5cmになっていました。
そのときには、時折悲鳴をあげてしまっていました。

麻酔を入れるための注射を手首のあたりにしましたが、かなり痛かったのを覚えています。
背中に麻酔を入れるときは冷たいものが背中に入ってくる感覚になり、
段々と陣痛の痛みがなくなってきて、かなり快適になりました。

痛みがなくなったので、モニターで陣痛がいつのタイミングで来ているのか
助産師さんがつきっきりで教えてくれました。

二回目の麻酔が切れそうになったときの子宮口が全開になっていて、
車いすで分娩室に向かいました。
分娩台に上ったときはとてもリラックスしていて、助産師さんと笑って会話できるようになっていました。

ジブリの音楽をかけてくれたり、いきむタイミングを教えてもらってかなり産むことに集中できたと思います。

次のタイミングでお腹に力を入れてください、と言われ
3回目のタイミングでするっと産まれました。

分娩台にのぼってから、あまりにあっという間でしたが
麻酔のおかげでリラックスして出産にのぞむ事ができました。

無痛だったからか、産んだ直後から歩いてトイレに行けました。
自然分娩で産んだ友達は驚いていたので、
私には合っていた分娩だったと思いました。
次回も必ず無痛分娩で出産したいと思っています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.