無痛分娩の体験談

清水産婦人科クリニックで無痛分娩した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:清水産婦人科クリニック
住所:東京都江戸川区平井6-2-30   
電話番号:03-3613-5555
サイト:http://shimizuclinic.net/

清水産婦人科クリニックの無痛分娩の費用を教えてください。

全室個室のため入院費用等を全部含めて約63万円ほどかかりました。

清水産婦人科クリニックの無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

出産の痛みがどうしても嫌だったので、妊娠中から無痛分娩のできる病院を探していました。

ネットで検索したところ、家から一番近くて万が一の時も安心だと思い途中で転院をして清水産婦人科クリニックで出産することにしました。

無痛分娩を希望していると相談すると、完全な無痛は行っておらず子宮口が7~8cmになったところで麻酔をするとのことでした。

そのため、陣痛の痛みはあるので最初から最後まで痛くないわけではないと説明していただいたのですが、それでも無痛という安心感がほしいと思い無痛分娩にしていただきました。

出産の日の前日早朝に破水のようなものがあり、不確かだったので歩いて病院に行き検査してもらうと本当に破水していたのでそのまま入院をしました。

午前中は待機室で入院する部屋が空くのを待ち午後から個室に移動をしましたが、夕方頃になっても子宮口は3cm程度、陣痛も生理痛の少しきついくらいの痛みしか来ず、翌日昼ぐらいの出産になるのではといわれていました。

ところが、夜9時を過ぎたあたりから陣痛が本格的にはじまり、夜10時には10分間隔で痛みがくるようになりました。
ナースコールで看護師さんに陣痛が10分間隔だと伝えると、30分くらいで伺いますと言われましたが、部屋にきてもらったのは1時間ほどたってからでした。

そのころには夜12時をまわっていて、ようやく子宮の開きを確認してもらうとすでに全開になっていて、そろそろ産れるから分娩室に移りましょうと促されました。
7~8cmで麻酔のはずが自分の考えていた予定とだいぶ違うとは思いましたが、とにかく痛みを何とかしてもらいたい一心で分娩室まで歩きました。

陣痛がいったんひかないと麻酔が打てないので、分娩台の上で横寝をしながら数分待ち、ひいたところで背中側の腰骨付近に麻酔を打ってもらいました。

麻酔を待つ間にも助産師さんから麻酔をしなければあと1時間くらいで出産になるけれど、麻酔をしたら陣痛が遠のいて3時間くらいかかりますが打ちますか?と確認をしていただきましたが、あと1時間も痛みに耐えたくないと思い、麻酔をして下さいと依頼しました。

打って数秒でこれまでの痛みが嘘のようにひいていき、頭がクリアになってきました。
これなら集中して分娩にのぞめると思ったのですが、麻酔の効果は3時間のみでよほどのことがない限り追加で処置はできないとのこと。

事前の説明の通りその後は陣痛がなかなかこず、あと1時間で麻酔が切れてしまうとなった時点で子供がなかなか下がってこないことがわかりました。

このままだと麻酔が切れてしまうので促進剤を投与してもらい、お腹を押して子供を下げてもらって無事出産することができました。
結局3時間ほどで出産でき、あっという間のできごとだったようです。

経験してみても痛みはやはり避けれるものなら避けたいので、次回があったなら無痛を希望すると思います。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.