Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/vuser/7/8/000418700d/www.mutubunben.com/wp/wp-includes/post-template.php on line 284

福岡西新渡辺産婦人科で無痛分娩した体験談





無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:西新渡辺産婦人科(現在閉院)
住所:福岡県福岡市早良区城西3-22-16   
電話番号:092-844-0303
サイト:http://www.fukuokaken-sanfujinka.net/2007/05/post_13.html(参考)

西新渡辺産婦人科での無痛分娩の費用を教えてください。

出産費用+3万円

西新渡辺産婦人科での無痛分娩の体験談をお聞かせ下さい。

利便性を考えた上、無痛分娩で有名な産院を選びましたが、最初は無痛分娩をするつもりはありませんでした。

皆が経験している痛みなのだから、私にも耐えられるはずだと、簡単に考えていたのです。
先生や助産師さんに、何度も「本当に無痛分娩にしなくていいの?」と聞かれましたが「大丈夫です!」と自信をもって答えていました。今考えると恥ずかしい・・・

お産当日、まだ子宮口4㎝程度、生理痛の酷い時の痛み程度の時に無痛分娩を選ばなかったことを後悔しました。

もっともっと痛みが強くなるなんて耐えられない!怖い!と恐怖を感じたのです。
助産師さんにお願いして、無痛分娩に切り替えてもらいました。

硬膜外麻酔をしてもらったのですが、これが大変でした。
背中に管を通してもらうために、台に横たわって背中を丸めないといけないのです。
5~7分間隔の陣痛がきていたので、陣痛が来るととても背中を丸めてなんていられません。

陣痛の合間をぬって硬膜外麻酔をしてもらいました。

麻酔が効いてくると快適でした。子宮がキューと締め付けられる感じと、お腹がカチンコチンに張る感覚はありましたが、痛みはありません。

お産が進むにつれて痛みがでてくるので、その時はまた麻酔を追加してもらいました。
痛みがないので、分娩監視装置とお腹の張りで「赤ちゃんは今どの段階かな?頑張れ!」と冷静に想像していました。

ただ分娩室へ行く前になぜか酷い吐き気を催し、何度も嘔吐したのがお産のせいだったのか、麻酔のせいだったのか、今でも気になります。

分娩室へ移動しても、全く痛みはありません。
分娩台の周りにたくさんの人がいることが恥ずかしかったですね。
陣痛があれば、痛みでそれどころじゃないのでしょうが、意識もはっきりしているので・・・・。

また、陣痛がないので「いきむ」力が足りませんでした。
「次の陣痛がきたらいきんで」と言われるので、分娩監視装置をみながらいきむのですが、赤ちゃんを押し出すほどの力が入りません。
最後は助産師さんが私のお腹に乗って、お腹をギューっと押してくれました。
さらに鉗子分娩でした。

それだけは残念でしたが、他は無痛分娩を選んでよかったと思います。
産まれた後も、じっくりと赤ちゃんの顔を見ることができましたし、産後の回復も早かったように思います。

痛みはないけれど、お腹の張りと子宮の締め付け感があるので、お産の進みを感じる事ができました。

その後無痛分娩をしていない産院で二人目を出産しましたが、私は3度目があるなら無痛分娩を選びたいですね。
もちろん無痛分娩で産んだ一人目も、陣痛を味わって産んだ二人目も愛しさに変わりはありません。





このページの先頭へ