無痛分娩の体験談

多摩市赤枝医院で無痛分娩出産した体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:赤枝医院
住所:多摩市関戸2-69-3   
電話番号:042-337-6603
サイト:http://www.akaeda-clinic.com

赤枝医院で無痛分娩出産の費用を教えてください。

720,000円

赤枝医院での無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

1人目の出産の時には通常分娩を選択していました。
念願叶って授かった子供であったこと、一度は産む苦しみというのを知っておいたほうがいいのでは。という思いからです。

この1人目の子供は予定日より1ヶ月早く破水してしまい、なかなか陣痛が始まらなかったために、陣痛促進剤を使いました。
この陣痛促進剤の影響だったのか、急激に来た陣痛があまりにも痛くて、酸素マスクをして、意識が朦朧とした中で1人目を出産しました。

この時に、もし2人目を授かることができたら次は無痛で!と心に決めていました。

そして、やってきた2人目の出産。
2人目は予定日を1週間過ぎてちょっと大きく育ってました。
本格的な陣痛が始まるまでは何とかなるんじゃないか。
という思いがわずかながらあったのですが、やはり陣痛は甘くなかったです…
病院について「無痛でお願いします」と伝えると、すぐに処置をしてくださり、すぐに麻酔が効き始めました。
激しい痛みはおさまり、陣痛と陣痛の合い間にも冷静に待つことができました。

無痛分娩だといきむタイミングがわからないから出産が大変という話も聞きますが、陣痛が始まるとモニターをみている助産師さんが「そろそろ来ますよ~。はい、いきんでください。」と声をかけてくれるので問題なくいきむことが出来ました。
また、全く痛みを感じないわけではなく、生理痛のような鈍痛は感じるので、波が来ているという感覚は分かります。
赤ちゃんが産まれた時にも、きちんと産声をきくことが出来て、じっくり対面することができました。

必要以上に体力を奪われないので、産後の回復も早いように感じました。

出産にはリスクもつきものですし、麻酔が体質的にあう人、あわない人もいるとおもうので、一概には言えませんが、私は無痛分娩で出産することができてよかったと思っています。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.