無痛分娩の体験談

高槻市東山産婦人科で無痛分娩出産をした体験談

更新日:

無痛分娩またはソフロロジー出産をした病院を教えてください。

病院名:東山産婦人科
住所:  大阪府高槻市辻子3丁目10−3 
電話番号:0726725335
サイト:http://higashiyama-lc.jp/

東山産婦人科の無痛分娩出産の費用を教えてください。

10万ほど

東山産婦人科の無痛分娩出産の体験談をお聞かせ下さい。

無痛分娩をする際には、あらかじめ出産予定日を決めておいてその日に無痛の処理をし陣痛促進剤を入れて出産する方法と自然に陣痛が来てから無痛の処理をし出産する方法があるそうです。私が行っていた病院では後者でした。

無痛にするかどうか最後まで悩んでいた私は耐えれるところまで陣痛に耐えて、無理だと思ったら無痛にしてもらうことにしました。しかし子宮口が3センチのところで我慢できなくなり無痛の処理をしてもらいました。

無痛の処理は背中に局所麻酔をうち、そのあと管を挿入します。局所麻酔はちくっとする程度で管をいれるときは全く痛みはありませんでした。

麻酔が入ると今までの陣痛の痛さがまったくなくなりました。しかし痛みがなくなることで陣痛が遠のいてしまったりしてなかなかお産はすすみませんでした。

しばらくは陣痛室で過ごし、麻酔が切れたら追加で入れてもらっていました。下半身の感覚はほとんどなくなるためトイレにいくのにも付き添いが必要になります。

お産が進んでいくと麻酔を入れていても痛みがでてくるようになり、麻酔を追加で入れてもらう間隔も短くなっていきました。分娩室に移動するときにはかなりの痛みがありました。しかし痛みがないといきむタイミングがわからないということで追加で入れてもらえなかったのですが、我慢できなかったのでもう一度いれてもらいました。

赤ちゃんが回りきらずにおでこからでてこようとしていたためなかなか出すことができず最終的には吸引とお腹をおすことでだしました。擦り傷ができるほどの力で思いっきりお腹をおされ、悲鳴をあげました。

無痛と聞くとまったくいたくないような想像をしますが出産後にはもう二度と産みたくないと思うくらいには痛かったです。無痛なしの出産をしたことがないので比べられませんが産後の回復は無痛のほうが早いようにかんじました。

妊娠中の流産・障害リスクを下げるには?

流産・障害のリスクを下げるには、下記の栄養素が必須です。

1)葉酸

2分脊椎(奇形児)予防のため葉酸が必要です。

2)ビタミンE

ビタミンEはトコフェロールとよばれ、トコとは「妊娠、出産」を、フェロとは「力を与える」という意味です。

ビタミンEは習慣性流産、発達障害、妊娠中毒症の予防、性ホルモン正常化します。

これらの栄養素を食事で所要量摂取するのは難しいため、妊娠中の葉酸サプリの摂取が推奨されています。 *ドラッグストアのサプリは、合成品、添加物が使用されており、効果が低いので注意して下さい。

ベルタ葉酸サプリ

鉄臭くなく、吸収率の高い酵母葉酸を使用し、リーズナブルな国産サプリです。

錠剤が小さいのでつわり時も飲みやすいのが特徴。

高品質でかつリーズナブルな葉酸サプリが欲しい方に口コミNo.1のサプリです。

-無痛分娩の体験談
-, , ,

Copyright© 無痛分娩まるわかりブログ , 2020 All Rights Reserved.